”カタチ”を決めたもの

「不動明王の剣だーッ」

「念力とはワイングラスを切ることなり」ということについての補足です。

あの時いろんなことを試してみたのですが、結局は半紙の剣に落ち着いたといいました。
そして、うすはりのワイングラスを見つけたのがあの年の3月末でしたが、その直後に行った滝行で、とんでもない写真が撮れたのです。

それがこれ

b20160215a

一見すると何でもない写真なのですが、
よ~~く見てもらうと、
滝壺の左側に何か見えませんか?

最初私も全く気がつかなかったのですが、
翌日事務所に来てみると、
スタッフの一人が、ひきつった顔で「これをみて下さい」。
そこで、左側を拡大してみると・・・

b20160215b

ジャーん、左側の崖から、
剣の形をした光が飛び出している
のがお分かりいただけるでしょう。

しかもこの剣、切先の形やそり具合からして、日本刀でないことは明らか。

「これは、不動明王が持つ剣とみて先ず間違いない。私にこれを下さったのだ。」
と思いました。

それに剣の根元に当たる丸い光の部分ですが、滝壺には、こんな部分は元々ないのです。

行った人はよくわかるのですが、拡大前の最初の写真と、この滝壺を同じ日にほぼ同じアングルで撮影した写真と比べてもらうと、よくお分かりいただけます。
左側の崖には光線がさしこむような穴など何もないですね。

b20160215c

私達は、この後もいろんな場所で、

不思議な写真
あり得ない映像
空から聞こえてくる音

などなど遭遇したのですが、その後決まってパワーがUPするようです。

当サイエンスの会員には、それが目的で参加される方も見受けられますが、実はこれ、ただ喜んでいるわけにもいかないのです。

というのも、
不動明王の剣は「両刃の剣」
であり、こうしたパワーを獲得していくには、何らかの代償が必要なことを、この先知らされていくからです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA