頭の中の音の違い

「ウーム、音も違うぞ」

エーテル体とアストラル体についてもう一つ。

エネルギー治療を始めたころ、ほっと一息ついたときなど、頭の中にキ―ンという金属音が聴こえるようになりました。
小さな銀の鈴から出るような高周波音、パワーを伝授するようになると、伝授された方々も、そうした経験をされていることが分かりました。

しかし、「アストラルヒーリング」の開発をする頃になりますと、これとは別に、寝ざめの時などに、後頭部あたりで、ビキ・ビキ・バキッという音が聞こえるのです。
これは今までになかったことで、結局、
エーテル体の音は高周波の金属音、
アストラル体の音は低周波の破壊音、
といえるのではないでしょうか。

普段起きているときはキ―ンという音がしているのですが、低周波の破壊音ないし破裂音は、寝ざめの時だけ、まさに念力で物体を壊すような音なのです。

なぜこうなるのかよくわかりませんが、「頭内爆発音症候群」というのがあり、眠りに落ちようとするまさにその時、爆発音で目が覚めてしまいよく眠れないというものだそうです。

この説明が参考になるかもしれませんので、このサイトをみて下さいね。

20%の人が経験?「頭内爆発音症候群」原因が判明 | FUTURUS(フトゥールス)
因みに写真もこちらのものです。

shutterstock_105934133-690x518

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA