昨日は東京でのセミナー

「お主、出来るな」

昨日11時~17時まで、東京駅八重洲口の八重洲ホールにて、月一回のセミナーを開催しました。

午前11時からは、神通力のフリーセッション。
ミラクルサウンドを聴きながら呼吸法を行い、念力でワイングラスを切る実習と、茶封筒の中のメモ用紙の文字を読み取る透視の実習。

b20160222

残念ながら今日は、参加者で成功した人は出ませんでしたが、こうした能力を先天的に持っている人も時々いて、昨年10月には、初参加の沖縄の治療院の男性が歴代二人目のグラス切りに成功

b20160222b

透視はダメでしたが、過去には浦安の治療師さんなど、何なく見えてしまう方もおいででした。
また、三回やって二回当たる人は才能があるので、毎日訓練を続けると、徐々に見えるようになっていく可能性も。

午後からは「アップグレード」の伝授と、YES/NOの実習。
受講者が紙にパワーを入れ、これを数人で確認する作業を何回も行いました。

私はこの伝授を行うときいつも、A.デュマの「モンテクリスト伯」のラストを思い出します。

「神が人間に未来のことが分かる能力を授けたもう日まで、
私には次の言葉が唯一の真実と思えます、
待て、而して希望せよ」

といったものだったと記憶していますが、膨大な能力を得た今でも、まだまだ、
迷いの抜けない自分は一体何なんだ
と、浅はかな人間の性を嘆くことが多いのも現実です。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA