遠隔伝授をしました

「医学の知識がなくても

熊本県のYさんに、遠隔伝授をしました。
この方の体験談です。
「何が効いたか、胃腸の調子が最高に!」
今日はその中で、「forSIC」という胃腸全体へのパワーの伝授。
この「Newディベロプメント」、
実はとても面白いパワーなのです。

当サイエンスの発足当時の最初の伝授は、
三段階の超能力が使えるようになるという、
「パワーインストール」「アップグレード」「コンプリート」のみ。
これによって、医学・薬学はもちろん、
農林水産業の各分野や各種産業にまで応用できるわけですが、
専門的な知識がないとアプローチが難しいのも事実でした。
詳しくはPROTOサイエンスへようこそ と 超次元エネルギーとは何か? を。

三段階の伝授は膨大なパワーなのですが、
「家族の脳梗塞や心筋梗塞をなおしたい」
「ガンや老人性痴ほう症に取り組みたい」
「アレルギーや婦人科系に使いたい」
「自己免疫病など難病をなおしたい」
など、オリンピックでいえば最初からメダルに挑戦したい人ばかり。
スポーツの訓練と同じで、
段階を踏んでやっていかないと無理といっても(跳び箱と超能力 2007年6月)、出来なかったら人は離れていきます。

そこで登場したのがこの「ディベロプメント」。
かなり細かな現代医学的知識をベースに、
具体的な疾患にアプローチすることで、
初心者でも手練手管の専門医より高度な能力が身に付くというわけ。
ですので、「forキャンサー」の場合受講者が仮に、
小学生であってもガン研の医師を上回る能力が身に付いちゃう
ことになります。
でも、もし治療家だったら、
やはり少し勉強して、
患者さんにいろいろ説明できるようにすべきでしょうね。

p174

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA