遠隔伝授を行います

「過去世と現世の罪?」

01

今日は、長野県のOさん他3名に、
遠隔での伝授を行います。
そのうちOさんには「ディスカバリー」。
これ、普段は行わないのですが、
チラシの時だけ実施しております。
この伝授、「スーパーストリーム」を補完するもので、
人が天界に願いをかける時、その障害になる数々の罪を償うものです。

で、その罪ですが、
いわゆる忠・孝・敬神・崇祖の他、因縁と過去世の問題です。
ただ、私どもは字面どおりではなく、
以下のように考えております。
・忠=人間関係や男女関係の問題
・孝=両親と自分との問題
・敬神=至高の存在に対する罪、
・崇祖=祖先or人類の遠い祖先に対する姿勢、
・因縁=自分の言動などが元になり、運気が低下すること
・過去世=過去世における罪。
まぁ、こういわれると誰でも心当たりがあると思いますが、
もう少し補足する必要があります。

「敬神」で引っかかるのは、大抵新興宗教にのめり込んでいる人、
至高の存在からすれば、邪道になるからです。
そのうちでも最大の障害が、S学会やT協会。
また、神仏などに全く関心のない唯物論者も問題です。

次に、「因縁」ですが、私どもは仏教的な概念は否定しております。
実は、ある鑑定家の所へ行った時、例の横田めぐみさんに関して、
「あの人ね、みてみると、TVに出てくるあのお父さんが、
過去世で人さらいだったのよね。だからその因縁なのよ」
という話をされたのです。
聞いた私達は、「ウ、ゲェ~~~」っていう感じに。
親の、それも現世ではなく、過去世の問題が運命に影響するなら、
いくら努力してもダメってはなから決まっているようなもの。
ですので、因縁話はナシに。

あと、「過去世」について面白い話を。
数年前の学習会の折、輪廻についてYES/NOでみた時、
「人は人に生まれ変わるだけでなく、
植物や動物、また無生物にも生まれ変わる」
という結論になったのです。
そこで、出席者の前世をみてみた所、
人間だったのが4人、動植物だったのが4人、無生物だったのが2人でした。
無生物と出たSさん、
「そういえば、おれ昔から石灯籠にすごく親近感を感じる」
とのこと。
動物だったIさんは、「モンゴルの馬にあこがれていた」
とのことでした。

いずれにしろ、現代人のほとんどが、
上記の罪のどこかで引っかかっています。
願いを叶えるには、罪一等減じることが先決
になるようです。

Fuseht13

X26B_ger_sougen_dt_edited
(出典:モンゴルの旅 悠久の歴史を語るゴビ砂漠と大自然をもとめて

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA