70代男性から再度のお便り

「飼いならしすぎ~たので♫•*¨*」

5月に一度取り上げた70代の男性から、
再度5/31にお便りをいただきました。
またまた官製はがきに、ビッシリと達筆で書いてあるのですが、
内容的にはちょっと違うぞという感じ。

gatag-00008956

5月のニュースレターで私が答えた内容は、

まず船井総研ですが、私自身はまがい物は読まないことにしていますが、題名から判断して《ブっ飛んで》いますよね。この船井さんとも関連しますが、次に宇宙の件、現在の量子論的宇宙物理学で、星人は確認されておりませんし、波動も観測されていません。そうすると船井さんや貴方様の立論の根拠が成り立たず、すべては事実に即して考えるべきかと存じます。(中略)
年長者に申し上げるのも何ですが、貴方様は一歩踏み出す勇気に欠けておいでなのではと感じられ、「先立つものが欠如」しているだけではないような気がします。現在の都会で、仕事はより好みしなければいくらでもあるのですし、まず収入を確保されるのがよかろうと考えます。あとは、先刻から申しあげているように、インターネット(初期費用は5万位)で、ランニングコストは、大本営発表のNHKと新聞を解約すればお釣りがくるはずです。情報を一新すれば、世界はまた違って見えてくるのではないでしょうか。
お身体についても、粗食・少食、呼吸法など、ご紹介してからすでに相当たちますが、あの時点でお始めならもう健康体になっていらしたかも、しかも《無料》で・・・。

というものでした。

今回はそれに対するおはがきで、
「一歩踏み出す勇気」と「インターネット」に関してはお認めいただけたようです。
しかし、「粗食・少食」「呼吸法」に関してはほとんど記憶がないとおっしゃるのです。
しかし私共は、ニュースにおいて度々取り上げており、
直近では、この2月にも、

先ず健康な身体が重要であるという点です。そして健康に最も関与するのは食生活と運動だと申しあげられ、理想的には朝は玄米スープと豆乳ヨーグルトだけ、昼は一汁一菜程度、夜も軽くして総摂取カロリーで1,500kCalを超えないことでしょう(過食が続いた時は一日断食が有効、また適量のお酒やタバコは可)。運動はウォーキングとチベット体操で1時間位、但し毎日々々ではなく時々筋肉を休めた方がよいと思われます。
エネルギー体を鍛える一番の方法は呼吸法(1時間位)。他にミラクルクリスタル(シバリンガム)を使ったりミラクルサウンドを聴いたり、またミラクルエキスや滝行が有効です。

と記述しております。
また、呼吸法はお届けしたカタログにも掲載してあり、
そこには、解毒作用のある「雑穀」も掲載されておりました。
無題

まぁ、キリがないのでこの位にしますが、
ご本人の良性腫瘍については、未だよくならないとのこと。
履歴をみると、対応するCDは5/18にお求めいただいたばかり。
「最終的には外科手術」を検討されているとのことですが、
国民皆保険の弊害を指摘したばかりの身には、ちょっと無力感を感じました。

この方、陰謀論がお好きで、
プレアデス星団や人工地震にはまっておられます。
特に、熊本地震に関しては、ベン・フルの説に心酔し、
「オバマの来日を境に、熊本の地震は収束の様相。
某地の奥の院の狙いはどこにあるのか?」
とおっしゃるのです。
しかし、東日本についても熊本についても人工地震はNO。
恐らく、昼間仕事をされていないので、
夜遅くまであれこれお考えなのではと思われます。
そうした意味でも、朝早く起きて、
ゴミ拾いでも空き缶集めでもなさる方が前向きになれるのでは。
DSC_3894
(出典:アルミ缶を守れ

戦後我が国の政治経済システムは、
J. ダワーによれば『スキャッパニーズ・モデル』
(SCAPanese Model。SCAP=連合国最高指令官)
と言い表わされ、55年体制がその完成型でした。
この中で護送船団方式に依存した世代は、
高度経済成長を謳歌しながら、社会保障面で一番恩恵を享受した人々。
しかし、その代償として主体性を失い、
そのツケは、次世代以降に持ち越されたのではないでしょうか。
私達はどこで道を間違えたのか?
このIさんのことを考えながら、
ついそんなことまで頭を横切ってしまいました。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA