このパワーは動物にも効くの?

「結局魂の問題」

毎月初めに会員さんにニュースレターが届くと、
注文や問合せの電話がいろいろ来ますが、
昨日はその中から三人立て続けに、
「犬や猫にも効くの?」
というご質問があったそうです。
で、答はもちろん「YES」。
pet_byouki_cat
(出典:いらすとや

私たちが人にパワーを送る時、
「肩が痛い」という人には肩に、
「心臓が悪い」という方には心臓を取り出して揉んでみたり、
がんの場合はがん細胞や免疫細胞をイメージしたりします。
でもこれ、実際は、身体にはたらいているのではなく、
肉体の外側のエネルギー体(=主にエーテル体)に作用していることが、
さまざまなデータから明らかになっています。
ということは、動物にもエネルギー体があれば作用するということですよね。
では、エネルギ―体って、人以外ではでどうなのでしょう。

実は、動物はもちろん、植物(高等植物)などにもエネルギー体はありますし、
エネルギー体を「魂orスピリット」と言い換えるなら、
無生物にも存在することが分かっております。
詳しくはかつてお話しした、輪廻転生や
赤ちゃんの誕生についての記事をご覧ください。

で、動物の魂はどんなかといいますと、
人のがドッジボールや水球位を平均とすると、
動物のはソフトボールくらいの大きさ。
これは犬猫でも、あるいはゾウや牛馬のようにデカイものも皆同じです。
pet_angel_dog
(出典:保健所向上委員会)

恐らく、魂の中の情報量が多いほど大きくなるのではないかと思われます。
生命の発生・進化という雄大な歴史の中でこの問題を考える時、
果たして
細菌や単細胞生物にも魂があるのか否か
をみることにより、
新たな視点が得られるのではないかと考えられ、
いずれセミナーの時などに皆さんと一緒にやってみましょうね。
tansaibou
(出典:がんについて

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA