砂療法の効果

「やはりアストラル体に」

前回に引き続き、
昨日再び砂療法をしてきました。
今回は、前回の教訓から虫よけスプレーや日焼け止め、
それに退屈しのぎのCDラジカセなど万全の準備をしましたので、
少し暑かったのを除けば、さほど苦しくなく8時間やりとおしました。

先ず、ビーチパラソルを立て、
身体の形にあわせて砂を掘ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それから、身体全体に虫よけスプレーをかけて、砂に寝ます。
あとは介助する人に砂をかけてもらい、寝て待つだけ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、CDラジカセを持って行ったので、
退屈しのぎに、音楽や高校野球中継など聴きながら過ごせました。
また、シーズン真っ最中ですので、
いろんな人たちがいたり、鳥たちもいっぱいで、
目の保養にもなり、時間のたつのが早く感じられたよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

太陽の方向にあわせて、途中2回程寝る場所を変えましたが、
あとは最後に海に飛び込んで砂を洗い流して終了。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところで、前回は翌日の透視の見え方や、
日経225のYES/NOの感覚から、
間接的にこの方法エネルギー体に効くことが分かったのですが
今回は、ダイレクトに感じられました。
7時間を過ぎたころから、
どうも耳に低周波の、虫の鳴き声のようなのが聴こえるのです。
「またか」と思い、介助の人に耳の周りをみてもらったのですが、
それらしい虫は見当たらないとのこと。
そうこうしているうちに、
通常、朝起きたばかりの朦朧としている時しか聴こえない、
念力・透視の音に変化。
やはりこの療法、アストラル体に作用する
といえそうです。
それにしても、8時間という目安を提唱した西勝三、
天才と呼ぶにふさわしいことに、
改めて気付かされました。
8e2bc2f6
(出典:癌と食養 ☆★☆ 自然療法による癌治療 ~ Cancer Therapies by Naturopathy

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA