東京セミナーを開催しました

「チャクラを開けると」

昨日は、毎月の東京セミナーを開催しましたが、
今月の目玉は、「パワーインストール」を前提とする「Power to 」シリーズ。
「to the 経絡」「to the 体幹体軸」「to the 脈管」「to the イオンチャンネル」は、
毎回のセミナーでやている基本的治療手技ですが、
初めての方にはこれだけでも十分インパクトのある内容。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、次の「to the チャクラ」の実習ですが、
15ヶのチャクラを開けていくとどんな変化が起きるか?
レジュメには、

チャクラはアストラル体に付属するので、肉体とエーテル体の中間に付属するツボなどとは違い、チャクラが開くだけでは、何も変化は起きない。
イダ・ピンガラ・スシュムナ―という気道系が活性化しないと、クンダリーニが上昇することはなく、これはひとえに呼吸法や滝行の成果にかかっている

と書かれています。
そこで、古参会員Yさんにご登場いただき透視のテスト。
ところが一回目は失敗。
ここで伝授をうけた人がこのYさんのアジュナーチャクラを開き、
もう一度透視をやってみると、今度は正解。
このYさんは毎回セミナーに参加され、
滝行にもおいでになってるので、
前回お話ししたように、クンダリーニが上昇しやすくなっている所に、
チャクラが開いたので透視が成功したわけです。
kundalini
(出典:http://uranaieishu.blogspot.jp/2014/02/blog-post_16.html)

また、前回ジュディ・ホールの話をしましたが、
もう一人の古参会員Sさんは、
4月に当サイエンスからクリスタルを購入された直後に、
白い衣装の白人っぽい女性をみたとのこと。
この方、幽霊はもちろん、不思議なものがよく見える方で、
今までもいろんな話をお聴きしてきました。
で、その白人っぽい女性が誰かということになり、
ジュディ・ホールじゃないかということでYES/NOをやったら、
まさにYES、やはり、彼女只者ではなさそう。
Judy-Hall-The-Power-Of-Crystals-Restricted-Airspace-Tina-Marie-Caouette-KCOR-Digital-Radio-Network-Profile
(出典:http://www.restrictedairspaceradio.org/Judy-Hall-The-Power-of-Crystals-Restricted-Airspace-Tina-Marie-Caouette-KCOR-Digital-Radio-Network.html)
それと呼吸法のやり方についても、
ジュディの15のチャクラに従い、
下から順に上まで2回ずつ意識を集中していく方法を、
紹介させていただきました。
プラナヤ―マは基本が30回というオウム・麻原の言とも一致し、
やはりチャクラは15ヶが正しいようです。

3時以降は、来場二回目のSさんに、
「スーパーストリーム」を急きょ実施。
久しぶりに、古史古伝や超古代史論をお話しさせていただきました。
で、このSさん、
前回のインストールも、お母さんの認知症治療が目的、
「スーパーストリーム」もまさに老人性の病気、
特に認知症に有効なので、実にタイムリーだったわけです。
ですので、実習では、お母さんの
罪一等減じていただくよう
天界にお願いしてセミナーを終えました。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA