遠隔治療を行いました

「エーテル体の乖離」

昨日は、鹿児島県のTさんのご依頼で、
遠隔治療を行いました。
何でも、この1・2年前から身体の方々に違和感を感じるというのです。
・顔面骨が動くような感じと、脳が締め付けられる感じ
・頭にジーンという音がして、左脳が機能していない感じ
・仕事をする時は顎関節を堅くくいしばらないと出来ず、頭の血流がストップ
・買い物に行っても、商品が目に入ってこない
・臓器が右に寄っているような感じ
・下肢にも違和感が
ということ。
病院へ行っても「特に大丈夫」といわれ、
ご自分では、「ジストニア」という難病ではとおっしゃるのです。
img_04_02_01
(出典:http://www.smilenavigator.jp/sp/tougou/medicine/explanation/exp04_02_02.html)

話を聴いているだけで大体において肉体の病気ではなく
エネルギー体の問題と感じたのですが、
診断をしてみると、
案の定エネルギー体が身体から乖離。
こういう状態は、
エネルギー的には3段階評価で0状態。
以前もこうした事例についての対処をお話ししましたが、
エネルギー体を肉体に結びつけるのが先ず第一。
その後、百会と丹田から生命エネルギーを注入し、
小周天も回してやるとよくなります。
先日、「POWER to the 経絡」でやった手法です。
o0480048013264415133
(出典:http://profile.ameba.jp/reconne-love)

で、最後に何でこうなったのかと聞かれましたので、
何か、精神修養とか宗教者の所へ行ったか尋ねるとそれはナシ。
呼吸法をやりすぎたかもNO。
ただ、3・4年前すごい精神的ストレスが続いたとのことで、
それからおかしくなったとご自分でも納得。
これでエネルギー的な問題は解決したので、
次回から肉体&精神の治療に入ることにしました。
img-3-2
(出典:http://kokoro.mhlw.go.jp/selfcare/)

あと、どうもこうした症状が増えているのは、
やはり、
ベースに被ばくの問題があるのかも
と思いました。というのも、
鹿児島の線量は私のいる場所よりも高く、
3・4年前ということは時期的にも符合しますからね。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA