エネルギー療法を行いました

「認知症のお母さん」

昨日は、新潟県のYさんからのご依頼で、
認知症のお母さんの治療を行いました。
数年前、ご主人に先立たれてから、
物忘れや、部屋の私物がうまく整理できなくなり、
同居するYさんや彼女のご主人に疑いの目を向けたりとのこと。
また、庭によその犬や猫が入って来て、
糞をしたりすることが気になって気になって仕方ないなど、
周りの人はなかなか大変な状況。
p412
(出典:http://ha-chi.biz/?stp=3)

で、一通り診てみると、
基礎疾患として、
両ひざの違和感、気管・気管支と右肺の違和感、
さらに、大腸にもちょっとだけ違和感ありという状態。
お聞きすると、
膝は片方が人工関節で、近々もう一方も手術予定。
大腸も過去にポリープ切除の手術をされたとのこと。
痛みや不自由さがストレスの元なのではと思われました。
また、視床下部下垂体(ホルモンと自律神経の中枢)に強い違和感があり、
このお母さん、まだまだ性ホルモンが微量ながら分泌されていそう、
そんなこんなが相まって、脳機能に影響しているのではと思われました。
free-illust42759
(出典:https://sozai-good.com/archives/42759)

で、過剰な気を抜き、
全身を弛めて、違和感のある局所にパワーを送りました。
その後、
認知症、アレルギー・呼吸器系・循環器系・婦人科系のパワーを送り、
足腰の痛みに対処するパワーも。
あとは、一ヶ月間の時間設定を行い、
その後「オリジナル」製品にパワーをコピーして、
半年一年位お使いいただくようお願いしました。

それと、
背景要因として、
過去世と現世のご本人の生き方が病気に影響しているので、
罪一等減じてもらうよう天界にお願いを。
さらに、環境因子から防御するパワーと、
食養生に注意し、脳機能への影響を避けるようお話ししました。
この病気、欧米と比べ我が国の発症率がかなり高いのは、
日本が添加物大国であることと関係していると考えられます。
老人の一人暮らしなどになると、
良くチラシに入ってくる宅配食などの比率が多くなりますが、
ありゃ毒だと考えないといけない
のに、居酒屋ブラックで叩かれたあの会社などは、
今これで伸びているわけです。
まさに、年寄りを○○物に・・・。
%e7%84%a1%e9%a1%8c

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA