西日本で地震頻発

「地塊が揺れている」

18(金)から19(土)にかけて、
西日本各地で地震が起きたようです。
s_ice_screenshot_20161119-201243

s_ice_screenshot_20161119-201301

s_ice_screenshot_20161119-201235

で、これをもって、
「和歌山・大阪南部震度4「南海トラフかと思った」 強い横揺れ30秒…おびえる大阪の住民」
などといっているメディアもありますが、
これは熊本に触発された西日本各地の跳びはね地震
角田史雄氏の熱移送説の正しさが、
また裏付けられたといえます。

だって、南西諸島のVE過程はかなり活発だし、
PJルートからの熱はまだまだおさまらないと、
みんな知っているでしょう
だっから、こんな記事は無視。
「【注意】鹿児島の海底火山「鬼界カルデラ」で熱水の噴出を観測!5カ所で同時発生、100m級も!過去に超巨大噴火」
s_ice_screenshot_20161119-065121

実は、前回の大阪セミナーでこの話してくるべきだったのですが、
状況から言って無理だったのが悔やまれます。
でも、まぁ、
狼少年や狼老人のいうことを聞いてはダメ
というのは今後の推移をみれば分かるでしょう

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA