先行きのない社会

「自由を確保する手立て」

昨日は、なかなか動かない相場を、
後場で自動売買にして最低限度の利益を取り、
その間、会津の実家で使う4WDの車を、
何台かの候補の中から選んで注文し、
さらに、新しい鍼灸師さんをiタウンページから選び、
夕方は、自宅から1・2分の温泉へ行って、
サウナと源泉かけ流しの露天風呂で休養。
車屋のお兄さん、
「展示場へ来て頂いて現物を確認してもらいたい」
との話ですが、
「イヤ、見なくてもいい」と言ったら、
その後もう一度電話をくれて、
「来週、自分が仮ナンバーで行きます」とのこと。
私がYES/NOでみているなどとは言えないので、
厚意を頂戴することに。

事ほど左様にYES/NOは便利なのですが、
何か暗いニュースも結構あります。
その一つが、
「住宅ローン金利が史上最低の0.5%割れを起こしているにもかかわらず、3割近くが延滞に陥っている」
というもの。
原因を探っていくと、バブル崩壊後の実質賃金の低下がひとつ。
もう一つは、教育費の高騰とのこと。
今の資本主義は学歴を求める人間を食い物にするシステム、
と化しているようです。

(出典:http://frame-illust.com/?p=7013)

そうかと思えば、
「2050年までに日本が先進国から転落!?経団連シンクタンクが分析、労働力の減少等から計算」
という記事も。
確実に国力が衰える中、
「スーパービリオン」でお金を確保してもらいたい
と願うのですが、
既存会員向けの値段を100万と設定した場合、
果たして今年の秋まで何人申し込みがあるか、
何ともいえない状況です。

(出典:http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51838762.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

「病気」や「運気」のメカニズムをただし、「神通力」にまで至る驚異の力を、体感してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA