砂療法をしてきました

「肉体・エネルギー体のズレが治る感覚」

昨日は、 今年最後の夏の日差しが朝からあり、
予報でもかなり気温が上がりそうだったので、
近くの海岸へ砂療法に行きました。
朝10時に家を出て、 着いたのが10時半過ぎ、
気温27度、天気はほぼ快晴で、
飛行機雲が青空に綺麗に残るような 絶好の日和でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

助手の者は、
砂をかけた後、
海に入るほどの気温でもなく、
結構風が強かったので、
海岸で 貝殻集めを主にしていました。
小さな綺麗な貝殻がいっぱい取れたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、私はと言うと、3・40分経った頃から、
下半身(膝の裏側辺り)と腰、それに右上半身と右肩・腕あたりに、
強い拍動のような感じが出てきました。
ドクン・ドクン・ドクンと三回ぐらい連続でそれらの部分が動く感じなのですが、
実際は幽体離脱のように、
エネルギー体が 大きく動いていたのだと思います。
7月頃から腰と左の肩・腕・手首の違和感があって、
痛みを伴い YES/NO にも支障をきたしていたのですが、
おそらく肉体とエネルギー体の 乖離が修復される動きだったと思われます。
去年の砂療法ではこのような経験がありませんでしたので、
今年の体の異常はやはり相当な状態であり、
砂療法はこのような運動器系の異状・老化などにも有効
だということがわかりました。
あるいはまた、こうした運動器系の異常も、
内科的なレベルの問題に起因するのかもしれず、
ゆえにエネルギー体が揺れたのかとも考えられますね。
いずれにしろ、最後の夏をいい形で締められたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA