統合失調症から抜け出したい

「悪循環を断ち切る」

昨日は北海道の男性からの電話相談で、
この方統合失調症で以前から何回かお受けしていたのですが、
今回は特に症状がひどいとのこと。
誰かが或いは何らかの存在がいて、
「死ね」「お前の大切な人も殺す」とか 、
脅迫したり騙したりして手に負えないとのこと。

(http://byoki-navi.com/utu/kokoro6/kbyouki13.html)

で、死霊なのか生霊なのかを見てくれと言うので見てみると、
2対0で死霊という結果に。
この統合失調症という病態は以前も言いましたが、
憑依現象が特異的であり、
霊感の強い人間が 憑依されやすく、
また肉体的・精神的コンディションが低下している時は、
特に憑依されやすいという病気です。
対策として、
死霊の粉砕、生霊のストップ、
また自己の 罪一等を減じてもらうよう天界に依頼することを行い、
その後に一般的な治療を行いました。

(http://www.news-postseven.com/archives/20160718_431314.html)

さらに、 飲んでいる薬を尋ねると、
ドーパミン・ セロトニンの作用を低下させるのが2種類、
睡眠薬が3種類、
抗痙攣剤( てんかんの薬)が1種類、
これらにより胃が悪くなるのでH2受容体拮抗剤( ガスターのような)が1種類、
さらに副作用としての便秘の薬が1種類。
本人曰く、なんとか悪循環から脱出したいのだが、
障害年金2級で医療費もタダなのがネックになりついつい依存してしまう状態。
現代医学と福祉政策は薬物依存と同様
なので、エクササイズやウォーキングで体を動かし、
酒も飲めそうなのでその分睡眠薬を減らすこと、
また呼吸法と天界に願うことで、
悪循環を断ち切らなければと申し上げました。

(http://stress-resolution.com/a_symptoms/s10.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA