今年最後の滝行

「始めれば何とかなる」

土曜日の夜、ふるさと会津に帰り、
昨日の日曜日の朝は滝沢不動滝で滝行。
朝6時の気温がマイナス1.7度、
9時の気温が零度と低かったものの天気は快晴。
途中霜が降り、薄氷も張っていて、
焚き火の用意をして行って正解。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまりに寒かったせいか球体もなかなか出なかったのですが、
塩をまき酒をまく頃から徐々に出始め、
水をかぶる頃にはくっきりと出てきました。
手前の小滝もキラキラし始め、
球体が乱舞しているのがお分かりだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、滝壺に向かうと上半身に水の冷たさが火傷のように感じられ、
背中を打つ水は冷たいと言うよりも痛いと言った方が近い。
ですので、
滝行も人生もやっちゃえばなんとかなる
部分もあるのですね。
迷ったり逡巡したりしているより、
始めた方が勝ちということはあるようです。
もちろん周到な準備はそれなりに必要ですが・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA