共同住宅全焼11人死亡

「こんな国になり下がった」

昨日は南の方から列島も春めいてきているとお話ししましたが、
北の札幌はまだ-10度と氷漬け。
その札幌で、報道されているように、
生活保護者等が入居している共同住宅が全焼し、
80代3名、70代4名、60代3名の他40代1名が死亡したとのこと。
識者によるとこうした施設は貧困高齢者の受け皿となり、
「民間の善意も限界がある」とのことなのですが、
行政は「無届け有料老人ホームに当たる可能性がある」
として調査する方針とのこと。

(http://girlschannel.net/topics/153324/)

新聞には、死傷者が出た過去の施設火災として、
06年から13年までの7年間に5件31名とあり、
第2次安倍政権以降の15年からこれまでの4年間で4件33名となっている。
格差社会が明らかに進行し、
「健康で文化的な最低限度の生活」が侵食されている。
で、 同じ紙面に、
「日米共同開発のミサイル、迎撃実験再び失敗」との記事が。
当たるも八卦当たらぬも八卦の武器に数千億円を投下する一方、
生活保護や母子家庭については、
「貧困者の収入が下回りつつあるので削減する」という本末転倒。
完全に政治や行政が責任を放棄しており、
公務員は「全体の奉仕者」でもなんでもなくなっているのが今の日本。

(http://shiyoh0708.blog.so-net.ne.jp/2016-12-28-2)

いやー、参院予算委員会の山本太郎と安倍のやり取りを見ていると、
既得権者が開き直り、
強者に優しく弱者に厳しいこの国の現状がいやというほど。
安倍たちは相変わらず知らぬ存ぜぬで突っぱねていますが、
やがて天罰が降るのも時間の問題
と私には思えます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

「病気」や「運気」のメカニズムをただし、「神通力」にまで至る驚異の力を、体感してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA