透視成績が振るわない

「原因は地殻のストレス?」

今年の1月末頃から透視成績の悪化が継続しています。
よく見える・やや見える・ おぼろ・見えないの4段階評価で、
通常は「やや見える」が一番多いのですが、
1月から「おぼろ」が多くなり、1月26日に「見えない」が初めて出て以来、
2月は「見えない」が圧倒的に多くあとは「おぼろ」のみ。

(http://kowasugiru.blog.jp/archives/26510043.html)

この間、YES/NOによる日経225の予測は、
五日間のうち四日間ぐらいは95~100%が出ているので、
透視成績だけが何らかの原因で落ちている。
現在の日経225の予測は「YES/NOセンサティブ」により、
地球環境や宇宙環境の影響を除外しているので、
おそらくこの部分に何らかの問題があるのでは。

(https://business-peoples.com/03-working/228-free-illust.html)

では何が脳のセンサーに影響しているのか。
考えられるのは、 地殻にストレスがかかった場合の現象で、
岩石の破砕に伴う地磁気にまで至らないものの、
何らかの広範な現象が影響していると思われます。
耳鳴りや頭のふらつき、また魚類の座礁を来たす
ような、
大きな地殻変動が近々あるのではと推測するのが妥当なのでは。

(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/4e3d94b60113d519b42c91f1d7484603)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA