70代女性の電話相談

「こりゃ、余命が尽きてしまう」
70代女性からの電話相談を昨日受けました。
で、質問の内容は、
「お金の件で、宝くじの当選を祈っても良いのか」
というもの。
でもこの方、「YES/NOセンサティブ」を受けているのですから、
確率的に非常に低い宝くじの当選などを祈るより、
YES/NOの精度を高めて 少額当選を狙う方がはるかに確率が高い。
ですので、 私の答えは、
「宝くじの当選など100年に一回あればいいほうで、
祈ることなどやめてレジメに沿って努力なさい」
というもの。

(https://prcm.jp/list/%E5%8A%AA%E5%8A%9B%E3%81%97%E3%82%8D?page=2)

で、 セミナーの時渡した「記録表」に沿ってチェックしてみると、
呼吸法はまあまあ、
ミラクルアイテムも使っておいでだし、
柔軟体操もウォーキングもなさっているのですが、
食生活がダメ。
朝食は森永のビスケット、
昼食は冷凍うどん(タレ・かやくは自家製)なのですが、
おやつはヤマザキのチーズケーキ。
食品添加物はYES/NOの精度を低下させるのでダメと書いてあるのですが、
なぜビスケットやチーズケーキを食べてしまうのか分からない。

あと、 精度のチェックは日経225先物でやることがベストと言っているのですが、
未だにコンピュータも 持たず、
もちろん証券会社への手続きもしていない。
さらに、環境放射線量の測定もガイガーカウンターがないためやっていない。
これはハードの問題ではなくこの方自身の問題と考えた方が良い。
天才や秀才ならともかく、
私たちのような凡人は正確な訓練を地道に続けていくしかない
のだ、と申し上げておきました。
男も女も戦後世代というものはだめなのでしょうか。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA