石鹸をやめて

「調子は上々」

石鹸をやめて約2週間になりましたが、
肌のコンディションは上々のよう。
最初、5・6年調子が悪かった外耳炎ですが、
これおそらく福島第1以降の放射能に起因するものだと思いますが、
ここのところかなり良くなって来ています。
あと、手や顔のアレルギー症状が治り、
その他の部位も痒みがしずまってきております。

(http://doclabo.jp/contents/931)

アレルギーやアトピーが増加しているわけですが、
ひょっとしたらこの現象、
過剰な石鹸や洗剤による刺激と皮膚の常在菌叢の死滅が関与するのかも。
大企業の商品は言うまでもありませんが、
無添加を謳い文句にする中小業者の商品も、
本当はいらないのではないかと思われます。
昨日も肌荒れや緑内障・爪水虫などについていろいろ相談があったので、
この方には、 一度超次元の対話をして、
現状を把握しようという風にご指導いたしました。

で、 今使っているのは、
入浴時に木酢液、
洗剤には竹炭の洗い水というもの。
歯磨きは塩で十分汚れが落ちますし、
とにかく私たちの体は自然治癒力がある
のですから、
それを阻害する要因を排除していけば十分なようです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA