暑さを乗り切るには

「秋まで頑張りましょう」

毎日暑さが続いておりますが、
夏バテせずに元気に過ごすために何かやっておられますか。
私はまず 早起きすること、
と言っても夏も冬も4時には起きているんですが、
呼吸法はできるだけに留め、
日の出前の朝のうちにウォーキングをやってしまうことにしました。
それと、洗面が終わったら夜着ていた下着を取り替えると、
かなりさっぱりします。
これでだいぶ涼しくなり、神通力の訓練を終え、
朝8時半からの日経225先物への対処までエアコンなしにしています。

仕事が始まるとエアコンが必要になってきますが、
同時に扇風機で風を起こすことにより、
冷気が一箇所にたまることを避けられるようです。
あ、冷房に弱い方は、砂療法をやると大分耐えられるようになります。
それと、水分の補給ですが、
水とか冷たいお茶は原則として飲まず、
熱いほうじ茶を飲むことにしております。
さらに、紀州の梅干しで塩分を補給することも習慣に。
緑茶は利尿効果がありすぎて脱水するし、
特にペットボトルのお茶はほとんどが静岡茶であることを考えると、
放射能の件が危ないですから要注意でしょう。
昼食も熱い汗の出るものを摂り、
それと、30分くらい昼寝をするのも夏冬問わぬ習慣。
あと、車もかんかん照りの駐車場に止めてあるのにはすぐ乗らず、
リモートコントローラーで予めエンジンをかけて冷やしてから乗るようにしています。

仕事が終わったらその日の暑さにもよりますが、
夕方5時か6時には窓を開けて風を入れるようにし、
エアコンはその間付けるかどうかはその日の状況いかん。
6時半か7時には入浴しますが、
下半身がエアコンで冷えてますので、
40℃ぐらいのお湯に10分かそれ以上浸かるようにしています。
で、 その間頭や首から手足までのリンパマッサージをするのは、
夏も冬も同様です。
後は晩酌をいっぱいやって夜8時半か9時にはバタンキュー。
夜起きてサッカーなどを見ているのは愚の骨頂
だと思うのですが、
NHK によると圧倒的に見る人が多いというのですが、
番宣か本当かはわかりません。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA