70代男性と放射能

「頭の上のハエを追え」

昨日は、7月に電話相談を行った70代男性の、
2回目の電話相談。
今回は、気の異常な偏りも改善されており、
ターゲットは視床下部下垂体と両耳と肝臓ぐらい。
一通りの治療を行って、
後は同じパワーをオリジナルに入れしばらくお使いいただくことに。

意外と早く終わったので、
少し食生活の内容をお聞きしたところ、
玄米菜食で まあまあなのですが、
玄米は九州産でこれはいいのですが、
その他の食材は産地にさほど注意してはいない。
で、この方の腫瘍なのですが 2015年に発症したとのこと。
だったらこれは、 福島第一との関連を考えるべきではないかと、
様々なご注意を申し上げました。

「この方、陰謀論がお好きで、プレアデス星団や人工地震にはまっておられます。
特に、熊本地震に関しては、ベン・フルの説に心酔し、
「オバマの来日を境に、熊本の地震は収束の様相。
某地の奥の院の狙いはどこにあるのか?」とおっしゃるのです。」
と以前書きましたが、
陰謀論などよりも、放射能という頭の上の蠅を追え
と言わざるを得ないのが今のこの国。
護送船団方式の日本政府を信用してこられた世代ですが、
もうそんな余裕はなくなったのが2011年以後。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA