砂療法に行ってきた

「快晴の空のもと」

昨日は、朝から久しぶりに天気が良く、
午前中もずっと続いて午後も大丈夫なようなので、
昼前からいつもの海岸に砂療法に行きました。
着いた頃はほとんど誰もおらず、
今年2回目となった穴を掘ってビーチパラソルを立てました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中で味噌スープを飲んだり、
水やお茶を飲んでお昼代わりとし、
しばらくうとうとしていると午後になってようやく人々が。
エンジン付きのパラグライダーで砂浜を飛ぶ人や、
釣りの人が数名。
他に、 モーターボートも2・3台出て、
久方ぶりの快晴を楽しんでいました。
ここは空港からも近く、時折旅客機が飛び立ったり降下したり、
また、ヘリコプターや輸送機なども飛んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日差しは眩しすぎるほどだったのですが、
気温が25以下で少し低かったせいか、
パラソルの日陰に入るとやや寒いぐらいに。
で、パラソルを畳んでダイレクトに日光浴にしました。
約3時間の砂療法でおそらく2日ぐらいの断食に匹敵
する毒素が出たはずで、
アストラル体の動きがあまり激しく感じられなかったのですが、
夜いつもの日本酒が甘過ぎて飲めない感覚が。
明日からは少し控えようという気になりました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA