心の病#2

「予想した通りの病状」

昨日は、先月心の病で相談されてきた方の、http://www.proto-s.net/blog/20181030-2/
2回目の電話相談を行いました。
初回と比べて少し食べられるようになったが、
まだ被害妄想があり眠れないとのこと。
1回目はエネルギー状態が悪くて、
ターゲットがはっきりキャッチできなかったのですが、
昨日は右耳、鼻口喉から上部気道、大腸、
あと視床下部下垂体の辺りに違和感がキャッチできました。
で、この娘さん耳が悪くないかと訊くと、
「子供の頃から乗り物酔いがひどい」とのこと。
内耳の平衡覚か三半規管に問題があると申し上げました。
また、鼻口喉から上部気道にかけての違和感があったので、
「咳が出ないか」とお尋ねすると、
「数年前から心因性の咳が出て薬を飲んだこともあった」との話。

エネルギー的にキャッチした違和感と、
親御さんのお話がぴったり一致しているので、
一通りの処置をし、
背景要因を除去したり、
霊媒体質を変えるパワーをお送りしました。

で最後に、
耳と鼻口喉から上部気道にかけての問題ですが、
医者は心因性ということだったのですが、
これは2011年の福島第一の事故後の放射能に起因する、
耳鼻咽喉系の疾患なのだとお話ししました。
「エッ」と驚く親御さんでしたが、
説明するうちに納得されたので、
ご当地の環境放射線量は比較的低いので、
呼吸についてはさほど心配しなくてもいいが、
水や食べ物については行く行く注意しなければならないと申し上げました。
そして、放射能対策として「重曹」おおすすめし、
パンフレットをお送りするので、
着いたらもう一度電話をいただくようお願いしました。
重曹の効果についてはこれからも研究して行かねばなりませんが、
とりあえず今までに分かったことを申し上げ、
早速活用して頂くようお話ししました。
話せば分かる人だけなら良いのですがあまりにも分からずが多すぎるこの国
ですので、
食料と水と生態系が荒らされれば、
そのうち民族滅亡もありうることかも。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA