人種差別というより歴史認識の違い

状況が見えなくなっている

いつも読んでいる記事に、
ちょっと違和感を感じるものがあったのでご報告。
一つは、
「ベネズエラのマドゥロ大統領は最低最悪の独裁政権である!サダム・フセインなどと全く違う!アメリカ陰謀論は間違いだ」れ
という情報速報ドットコム氏の記事。

現在のベネズエラでは紙幣の価値が大暴落しており、パン一個を買うために数千枚の紙幣が必要な状況になっています。日本で言うのならば、パン一個の価値が1000万円とかになっているような感じです。昨年の時点でベネズエラのインフレ率は100万%超に跳ね上がり、食糧不足などから約300万人が「難民」として周辺諸国に脱出しました。
このハイパーインフレを悪化させてベネズエラ経済を崩壊させた張本人こそが、今の大統領であるマドゥーロ(本名 ニコラス・マドゥロ・モロス)氏だと言えるでしょう。

というのですが、
ここまで持ってきたのはアメリカの封じ込め政策の結果ではないか。
だれが見たって新たに大統領宣言をしたフアン・グアイドは、
CIAの代理人。

これがニューヨーク・タイムズ記事が、アメリカの他の体制派マスコミも語らない、ベネズエラの黒と白の物語だ。今年のいわゆる大衆反乱には、その核心に、貧しい(混血の)より多数派のメスティーソが、彼らに置き換わっていることに対する、より白い(そしてより裕福な)ベネズエラ人の激怒の反発があるのだ

というのが正しい見方。
トランプは国内の矛先を収めるため、
形だけ軍産複合体に譲っているが、実はロシア中国ががっちり固めている。

もう一つは例の東海アマブログで、

韓国では、「火病」といわれ、激昂して我を失って暴走する事件が日常茶飯で起きている。
最近、韓国人の火病(50歳までに4割の人々が統合失調症を発祥するといわれる)の原因について、歴史的な近親相姦による遺伝障害が原因ではないかとする研究が報告されるようになった。
韓国(朝鮮半島全域で)では、李朝時代に、父親が娘を犯して、子供を産ませることで、「子を産める」ことを証明して、嫁に出すという風習があった。
これは1910年、日本による朝鮮統治により、奴隷制度とともに強制廃止された。廃止された後も、朝鮮社会では、近親相姦に対する心理的抵抗が、他の国より著しく低い状態が現在まで続いている。

ということで、
放射能についてはあれだけ鋭い分析をする人が、
むき出しの嫌韓論にはまってしまっている。
向うの国会議長が天皇に謝罪しろなどと言っていることが、
心情的にエスカレートする原因なのでしょうが、
「「天皇は謝罪を」のどこが「不適切」「無礼」なのか」
というアリの一言氏の言い分のほうが妥当ではないのか。
大体、今朝の環境放射線量を見てみると、
東海アマの住む中津川周辺は 0.78μ㏜/hで結構危険なレベルではないのか。
東京も危なくなってきたけども、
中部から関西も結構やばい状態になっている。
そんときゃ日本人だってロシアだの中国だの韓国だのに移住しなければ。

やっぱりこれ、
今回のわたしの古代史論の序文から引いてこないといけない。

この国では現在、老いも若きも洗脳状態にどっぷり浸かっており、この先、膨張する中華帝国と統一される半島の傍らで、少子高齢化と科学技術の衰退に見舞われていき、中韓に追い越されるのは時間の問題だと考えられます。その時、日本国民はどんな態度をとるか。最悪のケースが洗脳が解けぬまま右傾化を強めていく方向であり、核武装を考えたり、アメリカが守ってくれると思っていても、おそらく米軍は移転していき、梯子を外された日本国民はその時はじめて外圧にうろたえるのではないでしょうか。
私の日本史論は、近代が「欧米金融資本と跛行的近代」、近世が「ヨーロッパ人の来航と日本近世」、中世が「日本中世奴隷制論」という表題の予定ですが、最初に古代史論として「改竄された記憶 日本古代史論」が来なければならない。というのも、「旧唐書日本国伝」に「其の人、入朝する者、多く自ら矜大、実を以て対こたえず。故に中国これを疑う。」という記述があるからです。すなわち、改竄は「日本書紀」に始まり、遣唐使として中国に渡った日本国の使者は、その偽りの史書の言葉で自らの「歴史」を語り、中国側はそれを疑いの目で見たとされるからです。古代史の真実がこの国の学校で普通に教育される日がいつ来るかはわかりませんが、それを国民が―右から左まで―共有しない限りこの国の再生はありえないと考えられます。

日本人はみんな戦前のように状況が見えなくなっている
のかも知れません。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA