病気とフェイクニュース

「何とお粗末なことか」

先週の末に北九州の女性会員から電話があり、
足のしびれについて何かいい方策がないかという問い合わせ。
何でも 1年ほど前に手のしびれを感じて病院に行ったところ、
低ナトリウムのせいだと言われ、
ポカリスウェットをのむように言われて、
それは治ったんだけれども今度は足のしびれが出てきたとのこと。
で、食事の内容を聞くと、
朝はご飯とみそ汁に普通のおかず。
お昼はセブンイレブンのアンパンにカップヌードル。
夜はご飯とお吸い物と普通のおかず。
米味噌やおかずは地元のものだが、添加物などは気にしていない。
野菜は自家製のもあるのだが、農薬や化学肥料は無関心。
古参会員なのですが、
ニュースレターは夫に見つかると怒られるので送っていない。
以前も甘いものは良くないのでパルスイートを使っているなど、
むちゃくちゃなあるいは原始的な食生活。
食生活と放射能(北九州も決して低くはない)に注意することと伝えました。
それにしても、医療機関も適当だが患者の方もレベルが低すぎる。

かと思うと、夕方のNHKで、
福島県内の震災関連死が増加しているというニュース。
で、福島県立医大の教授だか助教授だかをだして、
呼吸器疾患と心筋梗塞が多い理由について、
避難のため何回も何回も引っ越しせねばならなかった心労の影響、
などと話させている。
そんなの誰が考えたって放射能の影響に決まっている。
ついこないだ南相馬病院の患者数や疾患数を、
震災前と比較したデータが出たが、
患者数ももちろんだが疾患別に明らかに放射能の影響が出ている。
現在の医療機関の責任者などというものは、
保険診療の原資を政府に抑えられているため、
本当のことを言えば保険医取り消しとなることを恐れているのか、
わけのわからない診療を行っている。
真っ赤な嘘を国民に洗脳し続ける日本医師会の悪意に満ちた卑劣な姿勢、
などと指摘してみても、だれも言うことは聞いてくれない。

大体において、2回目の米朝首脳会談の決裂を喜び、
金正恩はどのつら下げて帰るのかとか、
トランプはこれで内外とも難局に直面したとか、
拉致については 2回取り上げたとか、
むちゃくちゃな偏向したニュースが堂々と流されている。
そもそも半島問題の解決というのは、
北の非核化ではなく半島全体の非核化
ではなかったのか。
1年もたたないうちにこの国では事実関係があいまいにされてしまう。
ちんぷんかんぷんな方が幸せといえば幸せかもしれないが・・・。

Kim Jong Un, the North Korean leader, while meeting with President Donald Trump at the Metropole Hotel in Hanoi, Vietnam, Feb. 28, 2019. (Doug Mills/The New York Times)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA