変な自衛隊上がり

「フクシマを超えてヤマトの道へ!?」

昨日ネットを見ていたら、
福島第一の事故を批判しているらしいサイトにぶち当たった。
何気なく読んでいると、
それらしい字句が適当に並んでいるので、
ごく普通の原発批判的サイトかなと思って見ていました。
ところがどうも途中から雲行きが怪しくなっていく。
「北朝鮮危機の焦点は原発問題」という表題のあたりから変で、

オーム事件、北朝鮮危機対処で警察の勉強会に
参加した時、最大の焦点は「原発問題」だったのです。
つまり、朝鮮戦争で戦う国連軍という米軍を支える
日本の兵站機能を不能にするには、
若狭湾の原発一基を暴走させればいいからです。

なんていうふうになってしまうのです。

で、最後の方になると、

中国の「共産主義」も、米国の「金融資本主義」も、
カネ・モノ第一の「同じ穴の狢」。
やがて人類を今文明を滅ぼします。
「原発」と「戦争」はその特性であり象徴と言えます。
かって、万物と共生の「和をもって尊し」の
文明がありました。
そう、第3の道。
ゴッホたちが名付けた
「ヤパン・インプレッション」。
「日本主義」。
いまこそ、めざめよう…

明らかに国粋主義的になっていくわけですが、
このひと大和は大倭であり倭国であったなどと知ったら、
腰を抜かすほど驚くに違いない。
「日本主義」などというのがとっくに時代遅れなっていることに気がつかない。

著書一覧というところを見てみると、
自衛隊の元陸将補という肩書きなのですが、
船井幸雄系のアセンションとか宇宙人とかについての本も出している。
その本のタイトルにいわく、
「プレアデス直系ハーモニー宇宙艦隊続報。
NASAと闇の政府と科学がぜったい隠しておきたい衝撃のSHOCKING SCIENCE。
鎖国の惑星地球よ!DNA改変と量子洗脳を解き、《宇宙の開国》に立ち会いなさい!
ハーモニー宇宙艦隊とロズウェルUFO墜落事件の生き残り宇宙人「アエル」が全部をばらす。ロズウェル事件の捕獲宇宙人「エアル」が告げた超真相。」
というのですからブッ飛んでる。
アマゾンのカスタマーレビューにあった記事がそっくり当てはまると思います。

都市伝説や非科学的な情報をベースに書かれている。残念だ。
オウムの施設に突入する部分は面白い。オウムが軍事兵器を所持していた事や、地下鉄サリン事件が北朝鮮特殊部隊を引き込む為の作戦であった事など、まさにアメリカのドラマ『24』の様な瞬間が日本にも存在していた事実がありありと伝わってきた。
ここまでは良かった。ここまでは、ワクワクしながら読み進められた。
……が、中丸薫やベンジャミン・フルフォードが出てきた辺りから怪しくなり始め、食品添加物の部分では訳の分からんエセ科学について語りだし(カップラーメンを200食いっぺんに食べると即死する、等)、イルミナティや世界金融体制と言った定番の都市伝説や陰謀論について真顔で記述してしまっている。
思わず失笑してしまったのが、アインシュタインの日本絶賛予言を検証も無しに載せている点だ。
これはシュタインと云う名のドイツ人の発言にいつの間にか尾ひれがついてアインシュタインの発言とされてしまっている物にすぎない。
しかもこれを本の結びに持ってきてしまっている。自分の無知を曝しているような物ではないか。
これでは、コンビニに置いてあるオーパーツ特集や都市伝説特集と何ら変わらない。
おまけに、これだけの歴史的事象や科学的データを引用・参考にしているにも関わらず、参考文献一覧が存在しない。
正直、こんな人間が自衛隊の幹部である事が恐ろしく感じた。
むしろ、こういう人間を自衛隊中枢に存在させる事により自衛隊の弱体化を図る何者かの陰謀では?とまで思ってしまった。

実戦のない暇な自衛隊で油を売っていた人間には何も見えない
ということがありありと見えてくる。
大体放射能のことにしたって、
この人がいま住んでいる西宮にしたって神戸にしたって、
これまでにない 0.1~0.08μ㏜/hという値。
中部から西日本まで全域が危機的だということを認識していないのですから、
この元陸将補、索敵は無理でとっくに躓いている。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA