東京セミナーを実施

「球体も出てきたゾ」

昨日は東京でのセミナーを実施しましたが、
暖かくて天気も良く、
行きがけの高速で撮影したスナップに球体がいくつも出ていて、
いつも見守ってくれているのだなと思いました。
で、電車に乗ると電光掲示板に JR各線の遅れの表示が。
東海道線では踏切事故の影響で伊豆方面の踊り子がほぼストップ。
その影響なのかどうかわかりませんが、
湘南新宿 LINEもかなり遅れ、
さらに高崎線・宇都宮線なども間引き運転の模様。
先日、JRの各線で運転士のミスによるオーバーランが多発している、
という記事があり、合理化による人員削減の影響ということでしたが、
昨日の様子だとどうもことはそれだけではなく、
疲労なりミスなりの背景に、
ひょっとして放射能による影響があるのではないかと疑われました。
だって、人身事故だの踏切事故だのが異常に多発しており、
首都圏がこんな状態では各地方もかなり危なくなっているのではないか、
と心配になりました。
受講した人たちも、もうちょっとの所で来れないかと思ったと話していましたが、。
そこは天界の配剤もあり、
一人だけ次回に延ばすということで何とか無事開催できました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午前中まず YES/NOセンサティブの精度5%UPを行い、
去年の暮れから今年の初めにかけての私自身が体験した事実をもとに、
精度UPの秘策を伝授しました。
これで日経225のチャートを見ながら精度確認し、
2/2が出た日は何をやっても大丈夫とお話ししました。
そして午後からは「アジャストメント」と「イントロダクション」の伝授を。
「イントロダクション」では眼科と歯科領域だったのですが、
両方とも体全体の縮図アが目と歯に来るのだという解説を行いました。
で、「アジャストメント」は細菌叢だったのですが、
これを受けるとおなかの緩い人が一時的に固くなるという話しをしたところ、
この受講者、「1カ月ほど前、申し込んだとたんにそうなった」とのこと。
今は非常に調子が良く、
従来胃腸が弱かったのが嘘みたいだとのことでした。

3時以降は「ウルトラSS」と「イーブルズ」の実習を行いました。
「イーブルズ」については数年前の、
開発段階のこぼれ話をする位で終えることができましたが、
問題は「ウルトラSS」。
ダビンチコードで問題になったローマカトリックの嘘を暴き、
そうすると必然的に織豊政権のころのポルトガル人による、
日本人奴隷貿易の話しになり、
さらにそうした社会的ベースに日本の中世が奴隷制度であったこと、
古代の総体的奴隷制度が西洋では農奴制=封建制に移行したのと異なり、
わが国では律令体制の崩壊が却って中世における奴隷転落を強めた。
その背景には、気候変動があったこと、
平安期は暖かくてコメがよく取れたが、
鎌倉室町戦国は寒冷化の影響でコメの収穫量が低迷したためと申し上げました。
さらに、現在の改元騒ぎの中での天皇の伊勢神宮参拝を取り上げ、
伊勢の二見が浦というものが九州にもともとあったのだということから始まり、
九州王朝論についてざっとお話しました。
受講者の中に専門が歴史学だった方がおり、
かなりショックを受けられた模様。
「私たちが勉強してきたこと、
また、大学の先生たちがやって来たことは一体何だったのか」
とおっしゃっていました。
まぁ、しかしこれを契機にこの分野ちょっと研究してもらえば、
この国が嘘八百の上に成り立っている
ことがよくお分かりいただけると思いました。
私の古代史論はかなり難しくてまだまだ時間がかかりそうですが、
やっぱりこの部分を抑えないと天皇制を対象化できないということです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA