京アニ放火の位置づけ

「だっからN国党が必要」

昨日あるブログを見て驚きました。

やっぱり、京アニメスタジオの放火という恐ろしいテロが引き起こされた。
何か起こされる、と予感していたが、これだった。
すでにNHKの関与が疑われている。
1985年の日航機墜落事故にも、NHKは関与している。
大きな闇がある。

ということだからです。
それで検索してみると、詳しいのがでてきました。

あの事件、選挙のさなかだったのであまり注目しなかったのですが、
普段施錠されている正面玄関が当日あいていたこと、
またらせん階段の屋上出口が当時施錠されていたこと、
などは報道されていました。
私が違和感を持ったのは、
翌日の新聞で安倍が事件の報告を受け、
関係者に徹底捜査を指示したという記事を見たとき。
「1民間企業の事件にしてはずいぶん大げさだな」と思ったからです。
そのとき、ひょっとしたら負けいくさの選挙から目をそらすため、
意図的に引き起こしたのかとも思いました。
そうしたらこうした記事が出てくるわけですので、
2012年の中央自動車道のトンネル崩落事故と同じ構図。
今回の事件では、

犯人は埼玉から来た。
NHKの取材のためセキュリティーを偶然解除。
この取材のため主力スタッフが偶然集合。
NHK取材陣到着の寸前に放火殺人が偶然発生。
そこへ向っていたNHK取材陣が偶然犯人確保の瞬間を撮影。
犯人の在籍していた更生施設を NHKが偶然取材していた。

ということで、闇はかなり深いものがある。

下関火炎瓶事件といい、
こないだの札幌駅前での警察官の職権乱用といい、
今回の吉本興業の芸能人の記者会見拒否といい、
 国家権力は何らやくざと変わりないことを平気でやる
ということで、
この国はもう非常に危険な状態になっている。
言論やセキュリティーには個々人が十分注意する必要がある。
特に車とか飲食には細心の注意が必要と思われます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA