今日は一日断食

「自信をもって身体のメンテナンス」

連休を利用する形で一日断食としました。
朝起きた時はごく普通にお茶を飲んだりできますし、
朝食はいつも通り玄米スープ。
朝のウオーキングももちろんやりますし、
体操やその他もいつも通り。
最近習慣としているのは梅酢で、
これが大腸の運動を刺激するようで、
午前中いっぱいで腹が空っぽになる感じ。

そして、お昼も夕方も玄米スープが飲めるので、
さして苦痛もなく断食ができるのです。
昔は本当に水だけのようなこともやったのですが、
効果からいうと玄米スープ断食の方がいいのではないか。
とにかく現代人はカロリーが過剰なので、
月に一回ぐらいはこうした日を設けることが意義深い。
物理的に計量できるのかどうかは何とも言えませんが、
これをやったあとにはYES/NOの成績が飛躍的に良くなるので、
カロリーだけでは論じることができない、
何らかの「澱」のようなものが人体にはたまってくる。
これを排泄しないと様々な障害が出てくるようです。

これらの方法以外にも、
さまざまな流派で色々なやり方があるようですが、
客寄せのためにやっているファースティングとかはあまり良くない。
果物のジュースなどを使うと腸内異常発酵が起きるし、
大体においてこうした人たちは「塩」を敵視し、
減塩による降圧効果などを狙っているようだが、
血圧など放っておけばいいのです。
体のメカニズムに関して現代医学がミクロに解明したなどは、
全くのウソであり、
まだまだ未解明のことがたくさんあると考えなければなりません。
もし生命現象がすべて解明されたなら、
人類は生命を合成できるはずなのにいまだに成功していない
ことがそうした事情を端的に物語っている。
私たちは自分自身の身体が、
すべてを合理的に取り仕切っているのだと位置付ける必要があるのです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA