未来を見て来た

「時間とは何か」

一昨日ちょっと不思議な体験をしました。
いつも朝4時ごろ起きてお茶を一服のみ、
そのあとネット情報のチェックを行うのですが、
まず一番に見るのが植草一秀氏のブログ。
で、11/27は食の安全に関する内容で、
モンサントの除草剤ラウンドアップについての記事でした。
私自身のブログに関しては、
前日の夕方までに記事をまとめ翌朝アップするのですが、
11/27は特段の出来事もなかったので、
植草氏のブログをベースに食について書こうかと思い、
夕方氏のブログを開けてみたところその記事がない。
「おかしいな」と思ってブログ内検索をやっても出てこないので、
記事を取り下げたのかなと思い別の内容で書きました。
ところが、昨日の朝 8時ごろ、
事務の者が来たので、
念のためもう一度氏のブログを開いてみると、
その記事が11/28日付でアップされている。

植草氏が朝何時の段階でブログをアップされるのかわかりませんが、
少なくとも11/27付けの「安倍自公の動員・妨害・分断」は、
私は11/28の朝 4時ごろ読んでいるので、
11/28付けの「食の安全」についての記事のアップはそれ以降の時間となる。
ということは、
11/27の朝4時の段階で私は、
11/28の 5時以降にアップされた「食の安全」についての記事を読んだことになる。
つまり、その時意識が一日以上先の未来に飛んでいたことになる。
「こんなことってあるのかなあ?」と事務の者にいうと、
「いや、そういうことってあるんですよね」というのです。
何でも、以前朝起きてしばらくのあいだ、
音を小さくしてテレビをつけていたことがあり、
その時、どこかで黒塗りのワゴンが通行人を何人もはねた、
というニュースを見たことがあった。
で、その日の午前中詳しい内容を知ろうとして調べたが、
それらしい記事は全く見当たらなかった。
ところが、午後になってそうした記事がたくさん出てきて、
その事件は正午ごろ起きたのだということが分かった。
ということは、やはり朝の段階で意識が未来に飛んでいた証拠とのこと。

こうした現象、
私には初めての経験でしたが、
世の中には不思議なことも多々あるものだと思いました。
そして、時間概念に関して、
未来とは何かを本気で考えなければならない
時代に入るのかと思ってしまいました。
来月になったら、
様々な角度から今後の展開を占ってみたいと思います。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA