コロナ怖いで神頼み

「イカレタ爺ぃが人心を誑かす」

最近は多くのプロガーがYouTubeで発信していますが、
昨日数年前まで時々のぞいていたけど、
結局は信頼性がないということでみるのをやめた、
新井信介という者のYouTubeにたまたま遭遇。
瓊音(ぬなと)チャンネルという名前で話しているのですが、
コロナショックの位置付けが全くできておらず、
相変わらずのイカレタ言説で人心を誑かしている。
表題だけですでに中身のお粗末さがわかるのですが、
いわく、

【地球規模の画策が始まっている?! 世界の支配層は東京を捨てる?!】
【567後の世界はどうなる?! 「天」が我々に迫るものとは?! 真実は自分で作ろう!! 国・金・暴力・騙し!!】
【日蓮の教え『三災七難(さんさいしちなん)正法に背き、悪しく用いることによって起こる災害』】
【「さよなら李香蘭」と現人神としての天皇?! 日本の可能性とリアルなイノチの現場をどう作る?!】
【「花火」の最中に何が?! 人類社会の起動ソフトが変わった?! 「恐怖支配」の終わり!!】
【コロナ禍、児玉龍彦氏が国会で総力での対策を訴える;「東京型」でエピセンター発生する? 「来月は目覆うことに】。

などなど延々と支離滅裂な饒舌が止まらない。

で、この男、
「日本人の起源、日本の国家の成り立ち、日本文化の神髄を研究しています」
というのですが、その内容は以下のようにかなりお粗末。

私は、日本列島で最初に王権が生まれたのは、前漢武帝の時代と考えています。このときは、全く幻想はなく、生きるための必要から生まれたと考えます。そのときには、ヘブライ人の第一波が、瑞穂の国(森の民=縄文、海の民、沼の民=稲作民)に入り込み、さらに、始皇帝を出し抜いた徐福が3000人を連れて渡来し、溶け込みだしていた状態でした。
これが古代出雲にあたります。この初期王権には、マネーもなければ、文字(漢字)もなかったのです。

なんだかんだと無茶苦茶な話を、
日本書紀をベースに展開していくのですが、
何をおっしゃるウサギさん、
その日本書紀がそもそも改竄の賜物なのですからどうしようもない。
そこに何やらスピリチュアルな世界が入り込むわけで、
それと日本が世界のキーワードであるようなことを言って、
没落する日本国民を喜ばせるというスタンスか。
日ユ同祖論や古史古伝、さらに縄文文化なども取り上げられるのですが、
すべて日本が特別の民族・歴史であるというような、
国粋主義の変態でしかないことは以下の記述から明瞭。
当Scienceのホームページでは既に6年前にその旨指摘しています。

「20万年前の遺伝子操作。6万年前のグレートジャーニー。日本列島誕生の1万5千年前。今に繋がる文明は6000年前から。アレクサンダーの死はBC323年。大宝律令は701年」

結局国粋保守の 1バラエティにしかすぎないのですが、
こうした連中はやや反体制的なキャッチコピーを使って、
大衆のガス抜きをする役目をしている。
それが下の表題を見ればよくわかります。

「クライマックスか。CIAの内部抗争。そして、福島原発の危機」

それでこの男の立ち位置というものは結局、
山本太郎同様国際金融資本・グローバル資本の側であり、
それは、
【山本太郎は今までの政治家とは視点・姿勢が違う?! 山本太郎が当選すれば日本の政治が変わる?!】
という記事でよくわかるわけです。
そして笑ってしまうのが下のYouTube。
<567は「神への挑戦」?! 戦後の日米体制に大きな変化???>
というのですが、
コロナ = 567なので五日六日七日は要注意とのこと。
下の写真でもわかるようにこの男まだ 63歳なのですが、
見かけは 70台後半あるいは 80歳ぐらいに見える。
何でも痛風が持病だというのですが、
頭の白さから考えて食品添加物まみれであることは論をまたない。
髪は体内最大の排泄器官であることは、
ヒ素などの重金属のチェックが毛髪で行われることから明らか。
それと、福島第一に言及する割には、
近海魚を食べてしまったとかあるいは、
その住む長野県がすでに土壌汚染状態であることに気づかないこと。
何よりの証拠はスピードスケートの小平奈緒が、
長野に居を移してからトップだったのが、
去年から成績を落としてることに現れていることは既に述べました。
このような者たちが下らない事を言うために、
日本国民は押し並べて騙されてしまう
わけですが、
ほっといても先に逝く人間でしょうから、まぁいっか。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA