5Gの問題

「電磁波よりも放射能の害」

最近よく耳にする5G、
ファーウェイをめぐる米中対立と関連している、
ということまではわかるのですが、
そもそもどういう技術かというと「第5世代移動通信システム」のこと。
でそれがどういうものかといえば下記の通り。

5G技術が注目されている理由は、通信速度がLTE (=第3世代と、第4世代との間の中間過渡期な携帯電話の通信規格技術)よりもはるかに速くなると期待されているからです。なんと、現在使われている4G通信の100倍ものスピードを発揮することが予想されるうえ、通信の信頼性も上がります。
他にも、同時に接続できる機器の数が増えたり、遅延が少なくなったりするなどのメリットもあります。
通信量が格段に上がる
遅延時間も短くなる
機器の同時接続数が増える
5Gで生活はどう変わるの?
ストレスのない通信環境が手に入る
ほとんどの人がスマートフォンを所有し、「通信」が生活の一部となっている現在でも、時間帯によって通信速度が下がるなど、通信環境にストレスを感じることもままあります。5Gはなんといってもその通信量の多さが売りの一つなので、日常的に利用する通信環境が格段に改善し、ストレスフリーなインターネットライフが送れるようになるでしょう。

しかしこの5G通信技術については、
かねてから生体への悪影響などがうたわれ、

ただ、メリットがあるという事はデメリットもあるというのが事実だ。
■ 肌の影響
60GHzのパルスマイクロ波は 送信電力の90%が、皮膚の表皮 および真皮層に吸収される = 日焼けと同じ損傷。
つまり、日焼け止めが効かない状態で日光を浴びている状況と同じ事になり、皮膚の痛みを感じたり、皮膚疾患や皮膚がんの影響に繋がる。
■ 目への影響
1994年の研究でパルスマイクロ波は、ラットの水晶体の混濁を引き起こした → 白内障の発生に関連することが明らかに。
■ 身体への影響
「心臓」「免疫系」「癌」への影響が発見されている。
5Gは4Gと比べ生物学的にアクティブになり、遥かに人体的に危険である可能性が上がる。風
あまり公式に発表されていないが、下記の健康懸念で5G使用を拒否・停止した国が既にあるほどだ。
・ベルギー
・イタリア
・スイス
・アメリカ(カリフォルニア州など一部の州)
このように規制している国があるにも関わらず、残念ながら日本の規制はゆるゆるであり、まもなくこの春に5Gへ切り替えようとしているのが事実である。

ということなのですが、
具体的に何が問題なのかというと「電磁波」の悪影響なのだということ。
この問題どうも原因が錯綜している新型コロナと絡めて、
あるいはまた米中対立の問題とごちゃごちゃになって、
道筋がはっきりしなくなってしまっているような気がします。
そこで、5Gによるダメージが大きいのか小さいのか、
をYES/NOで見てみたところ2:0でダメージは小さいとの結果が。

いつも読んでいるインターネットの記事でも、
この問題に関しては賛否両論の状態で、
字幕大王氏などは保険会社も5Gを拒否したとして、
5G否定派に回っている。
しかしこれはネタ元がどうもよくなさそうで、
「週刊事実報道」というのを調べてみると実体は「るいネット」で、
「世界債務は、過去最大2.7京円」
というのは数字が合わないようだし、
「抗生物質の乱用で耐性菌の温床汚染された肉を食べる日本人」
というのは狂牛病由来のスローウイルスを見逃している。
また「大化の改新から日本文化が始まった、と学校で習う。(実際は渡来貴族の文化)。縄文時代は文字もなく、文明も劣っていたと刷り込まれ、さらっとスルーされる(笑)。しかし、それは嘘だ。記事は縄文時代の優れた叡智を語っている。縄文は熱い。縄文は生きている。」
というのは全くの負け犬根性といえる。
5Gに関してはさらに Dr. 崎谷も否定派に回っているが、
その論拠は、

私たちの5感の上にさらに、第6感が存在する・・・・
そのような臨床実験が報告されました。
渡り鳥やウミガメが遠く離れた到達地点につけるのは、独自のナビゲーションシステムも持っているからです。
そのナビゲーションシステムとは、磁気感知(magnetoreception )の機能です。
これは地球の磁場を感知して、方向や位置を特定する機能です。

とされているのですがこれが微妙に間違っている。
そしてこれこそ「YES/NOセンサティブ」開発、
のきっかけとなったアイディアなのです。
この問題に関しては、
大阪大学工学部出身でオリーブの木の黒川敦彦氏の説が、
最も妥当だと思われます。
そうすると問題は放射線に帰着する
ということになり、
熊本にあってβ線の影響にかく乱される可能性大の、
Dr. 崎谷の範疇ではなくなってくるのかも知れません。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA