捕まってた若いのが出てきたが

「ファシズムは国民の内側から」

先日渋谷駅前でクラスターデモをやっている、
国民主権党の若いのが一人警察に捕まったといいましたが、
それがおとといようやく釈放されて出てきたらしい。
逮捕から 11日間の拘留でえらい長い感じがするのですが、
本人の挨拶動画があるので見てもらうとわかるんですが、
怒りとか悔しさとかはもちろん反撃とかの意思もあまり感じられず、
何だかずいぶんおとなしい紳士的な内容になってしまっている。

それで本人はともかくコメント欄を見てみると、
右翼がとにかく多くてどうにもならないが、
中に立花孝志がいたのでそのコメントを以下に。

歩道での政治活動は、歩行者の安全が確保できる状態でなければならない。 裁判所はそう判決しています。 したがって、ハロウィンで歩道が混雑している状態での政治活動は違法となる可能性が高です。
よって、別の場所で政治活動をすればよいだけで、集会の自由も政治活動を見たり聞いたりする権利や自由も奪われていません。
要は、歩道は歩行者の安全な通行が第一優先で、歩道が混雑していなければ政治活動をしても良いです。ハロウィン当日の渋谷ハチ公前での政治活動はダメでしょう。
この逮捕が不当逮捕というなら、あなたは東京都を訴えればよい。また調書を取る前に逮捕するのは当たり前。刑事さんは裁判所の逮捕状の発布を待っていただけでしょう?
そんなに日本国の法秩序が嫌なら、外国に行けばいい。日本は外国に行くことを禁止していません。
国民主権党のワガママな政治活動は、公共の福祉に反する行為だと思います。
そして同じように歩道を使って政治活動をしなければならない人間としては本当に迷惑です。

ということでこいつは国際金融資本或いはグローバル医療資本の犬、
であることを自ら告白しているようなもの。
上から順に拾っていった次のコメントは、

平塚さんがあっての、中根さんでは無いだろうか。しかし、擁護は出来ません。それと、逮捕されて尚You Tube活動や団体活動は正直するべきでは無いです。この事態に、ハロウィンイベントデモイベントをするのを押さえるのは当然の行為です。

というものでなぜか遵法精神だけがおう盛で、
批判精神は0と言わざるをえないようなひどいコメント。

こんなのしかないのかというと、
正直こんなのしかないわけで、
新型コロナに対するあるいは PCR検査に対する、
実質的なレベルからの見解はほとんどなく、
形式的な面からの嫌がらせに近いコメントがほとんど。
もちろん国民主権党の運動の仕方も問題で、
曲がり角に来ていることは確かなのですが、
それに対して低知能の反応しかできない若い世代も困ったもの。
昨日も国内のフェイクNEWSにほとんど反応しない国民、
というものについて考え、
彼らが単なる皇国史観の現代versionにすぎないと云いましたが、
事態は我々の予測を上回って最悪の方向に向かっている
ということではないかと思われます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA