超古代史の封印を解くII(2014年筆)

<076>超古代史の封印を解くII(2014年筆) 記紀神話からの脱却

(2014年筆)  超古代史を探求しようとする私たちは、従来アマテラスやスサノオといった存在、またイザナギ・イザナミといった存在について調べていたのが実情でした。それらがどこに由来するのか、いつ人間と...

» 続きを読む

<076>超古代史の封印を解くII(2014年筆) 縄文の記憶

(2014年筆)  超古代史を追求する私たちにとって、弥生時代以降が歴史時代であるならその前の縄文時代・旧石器時代はどのような位置づけになるのでしょうか。こうした問題意識は、従来アカデミックな歴史論者...

» 続きを読む

<076>超古代史の封印を解くII(2014年筆) 歴史時代としての弥生以降

(2014年筆)  さてここで順不同となりますが、先ず弥生時代以降の日本についてお話していきたいと思います。と申しますのは、この時代についての確実な把握がなされない限り、虚々実々のさまざまな論者の跋扈...

» 続きを読む