放射能に対処する

サバイバル from ラディエーション

外部被ばくと内部被ばくに最大限に対処

一向に改善されない福島第一では、燃料デブリのメルトダウンによりますます汚染物質を拡散させている状態で、全国的に空間線量が上昇しています。また、空気・水・食品などからの内部被ばくの危険も依然として進行しているようで、放射能の問題は最早一刻の猶予もなくなってきたようです。

サバイバル from ラディエーション」は身体を取り巻くシールドを作ることで外部被ばくを軽減すると共に、内部被ばくの結果発生する活性酸素を除去することで細胞のダメージを除去し、さらにDNAの損傷や異常を修復するパワーも活用されております。

 
radiation2015a.gif
 
radiation2015b.jpg

「子供たちのために」

福島県郡山市 I・K様

福島の現状はかなりいい加減な誤魔化しだと思っております。子供たちのために何かしなければと思いながらなかなか難しい状況なのですが、せめてこの「fromラディエーション」でいい結果が出てくれるよう期待しております。