ウソ・デマ・偽善・欺瞞に喝!

皆さんお元気ですか、朝比奈です。           

参院選を前にして、与野党・諸会派そろい踏みの
八百長相撲のような状況ですが、この原因は政府・
マスコミ・教育が率先してウソ・デマ・偽善・欺瞞
を垂れ流しているから。「コロナは怖い感染症」と
いうウソ、「コロナワクチンは安全」のデマ、「お
祖父さんお祖母ちゃんのためにお孫さんへワクチンを
」という偽善、「自己責任」の欺瞞、「温暖化で地球
が破壊される」のデマ、「ウクライナは可哀そう」の
偽善等々 、一から十まですべてが腐っているのでは。
このままいけば、近い将来人口3割減・2050年に
は日本滅亡のカウントダウンとなりそうです。

振り返れば20年の米国大統領選から第三次大戦は
始まっていたのであり、軌を一にする形で新型コロナ
詐欺が進行し、インチキワクチンの有害事象で多くの
人々が犠牲になった。にも拘らず金に踊らされている
医科学分野は本当のことを言わないし、ごく一部の良
心に頼る形で私たちは真実を追って来たつもりです。
特に米国のネット経由の情報に刮目させられることが
多く、それに比べ我が国の体たらくはと首を傾げざる
を得ない。まぁ、元々は裸踊りのお笑いタレントを
「閣下」などと呼んで「スタンデイングオベーション」
などしてしまうのは、属国の奴隷根性がさせるのかも。
しかし、遺伝子ワクチンの弊害を追いかけてきたDr.Jane Rubyとヒドラの映像が先月中旬NYタイムズスクエアの電光掲示板にUPされ、さらに200万リスナーを擁するラジオで放送されて以来流れは完全変化。先月末の銃規制・中絶・温暖化に関する米連邦最高裁の画期的判決により、バイデン政権は行き場を失った。さらにテキサス州の23年独立投票などの報道を見る限り、真実を求める繋がり=人間性に人々が共感し始め、金づるにつながること=党派性など過去の遺物となりつつあるのでは。

では、来月またお目にかかりましょう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか