自治体のカフェ

「外見はいいのだが・・・」

昨日は、午前中はさほど感じなかったのですが、
午後から暑いのか寒いのか分からないおかしな天気に。
気圧のせいもあるのでしょうか、
頭がぼーっとはっきりしないので、
近くに夏オープンしたカフェにコーヒーを飲みに行きました。
地元の自治体が運営しているらしいのですが、
コンクリート打ちっ放しで中は結構広い。

で、コーヒーとシフォンケーキを頼んだのですが、
シフォンケーキのクリームが柔らかすぎて、
メニューにあった「とても柔らかい」というのは、
ちょっと羊頭狗肉の感が。
また、コーヒーも香りだめ味だめということで、
早々に帰宅して美味しい日本茶で口直しをしました。

それでも周りに何もない田舎町なので、
ウィークデーにもかかわらずパラパラとお客が。
で、 入ってきた男性客の顔を見て吹き出してしまいました。
所謂「田吾作」さんがロゴ入りのジャンパーなど着ているのですが、
ウエイトレスの方も、その同族といった感じ。
見渡せば周りは田んぼと畑ばかり、
所詮田舎の自治体にできることは箱物作りだけ
と思われました。
あるいは逆に、
こうした形で「田舎」をアピールしているのかもなどと勘ぐって・・・。

Female farmer holding basket of vegetables illustration

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA