10連休は何が大変か

「物資の補給と資金決済が不便」

以前から10連休は仕事や勉強に充てようと思っていたので、
さほどの準備もなく一昨日まで来たのですが、
その時点で食料品の在庫をチェックすると不足のものがいろいろ。
放射能から防御するためにやむを得ないのですが、
北海道から買っている関係で注文したのが、
水、そば粉、小麦粉や雑穀、日本酒、
九州からはお茶、缶詰、油などなど、
そのほかアスクルの関係や仕事関係のものなどいろいろで、
半日ぐらいつぶれてしまいました。

そして昨日は、
事実上の決済日ということになってしまい、
まず月末の振込を行い、
次に月初めの自動振替や自動引き落としのための資金移動のほか、
個人の支払いや預貯金の移動など結構大変でした。
インターネットバンキング以外のものもあるので、
銀行や郵便局など金融機関の窓口はどこでもこんでいるし、
駐車場や道路もかなり殺伐としている。
公務員と大企業社員にはいいのでしょうが、
中小零細企業や個人商店などは地獄なのではないか。
こうしてみると銀行の年中無休営業とか、
少なくともインターネットバンキングの時間延長が伴わない限り、
祝日だけが増えても何にもならない。

全部終えてフーフーいっているところへ、
安倍の緊急性のない海外旅行のニュースが飛び込んでくる。
フランスのマクロンのところへまず行って、
日産のゴーンとひきかえのオリンピックの贈収賄へのとりなしを頼んだのか。
ゴーンが昨日保釈されたところを見ると、
裏金をだいぶ積んだのかもしれない。
それにしても嘘をつき放題だったのが少しくたびれて、
ひょっとしたらそろそろ辞めるのかも
と思ってしまいました。
何せ、この後天皇交代の儀式があり、
そのあたりで令和オジサンが代理で職務を遂行すれば、
あれこれ言われなくても済む。
どうせ消費税増税はできないのだし、
そうなるとモリカケで財務省から受けた虚偽答弁の借りは返せなくなるし、
景気はさらに悪化するだろうし、
本人もケツをまくるしかなくなるのかも知れません。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA