床屋さんを選ぶには

「何でこんな遠くまで?」

大分髪が伸びたので、今日は床屋さんへ。
ただ、去年の引っ越し以来通った近くの二軒が
あまりカットが上手でないので、
今日はまず、新しいとこを探してから。

やり方は、タウンページにパワーを入れ、
「自分に最適なカットの上手な理髪店はどこか」
と、YES/NOでみるわけです。
ただ、タウンページには一杯のっていますので、
「どこか」は、最初はページごとに、
ページが決まったら行ごとに、
次はその行を二分して、
その後、さらに細分してという形を取っていきます。
ターゲットが5・6件にしぼれたら、
最後に一軒ずつみていくことになります。

こんなふうにして出てきた一軒に行ってみたのですが、
そこは車で20分くらいの遠い場所。
するとよくきかれるのは、
「え、なんでそんなに遠くから」
という質問です。
まぁ、普通は近所に行く人が多いのでそうなのでしょうが、
ここで、本当のことをいうとまた面倒です。
そこで、「タウンページをみて、何となく」
と答えるようにしているのですが、これで
床屋さんが納得したのかどうかは分かりません

でも、本当のことなどいうと・・・、
以前うちのスタッフの美容室探しであった話ですが、
質問攻め、しゃべりっぱなしでカットどころじゃなくなりますので。
ムスッとばかりしているのも困りものですが・・・。

ブログ3/10

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA