神通力を阻害するもの(2)

「ビタミンCは摂るな?!

前回神通力を阻害するものについてお話ししましたが、
今日はその続きです。
毎日、透視や念力の成績を記録していると、
思いもかけない食品がこれらの能力を低下させるのが分かります。

あれは、三年前の夏だったでしょうか。
目の検査でやや≪白内障≫の気があるといわれて、
ではどうするか。
ツボのマッサージや目の運動のほかにいいのはビタミンC、
というので沖縄からアセロラジュースを取り寄せ飲み始めたのです。
ところが、3・4日たったころから、
どうも透視がうまくいかないのです。
そこでYES/NOでみてみた所、犯人はアセロラ。
急きょ残りを知人にあげて飲むのをやめた次第でした。
また、同じ年の秋、やはりビタミンC目的で柿茶を飲み始めた所、
これも透視に影響して中止に。

こうしてみると、
ビタミンCの過剰摂取は少なくとも透視には悪影響だと分かります。
同じような観点から、
お茶も私は緑茶ではなく、ほうじ茶にしています。

一般的にはビタミンCは、水溶性ビタミンで、
余分な分は尿として排泄されるので、
脂溶性ビタミンと違い過剰摂取の害はないといわれています。
(詳しくは下記を)
合成ビタミンCと天然ビタミンC、ビタミンC大量摂取の問題点
催奇形性成分、死に至る場合も!? 効かないサプリ、体に悪い健康食品

ではなぜ透視能力に影響するのか?
ここで思い浮かぶのは、
≪シュウ酸カルシウム≫が尿から大量に排泄される点です。
顕微鏡では特徴的な結晶が見られます。
04

詳しい化学式や定量についてははわかりませんが、
問題なのは、体内のカルシウムが減少するということです。
(詳しくはなおるコム Ca
このカルシウム、神経細胞の興奮に必須のものですので、
過剰な排泄があれば、以前お話ししたストロンチウムの影響と同じく、
中枢神経系が狂ってしまう形になります。

だから、害がないというビタミンCも、
過剰摂取はよくないんじゃないかと思います。
それに、特別意識しなくても、
一日の必須量は普通の食品から取れるのですし、
ここは、
健康食品業者の甘言に乗せられない
ことが重要だと思います。

Day 38/366.....Sun-Kissed

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA