ネットで飛び交う情報(1)

「こりゃぁ、ちょっと~~

現在、インターネットにはさまざまな情報が飛び交い、
中にはそのままでは信憑性のないものもあるようです。
つい先日もそうしたブログがありましたのでご報告します。
それは乳酸菌で有名な飯山一郎氏の言。
この先生、植物性乳酸菌については第一人者で、
私も作り方をブログでみて毎朝摂っていますが、
体調は上々、家族も皆喜んでおります。
ところが、守備範囲が広すぎるためか、
中にはちょっと首をひねってしまう情報もあります。
そのひとつがスタップ細胞に関するこの記事。

2012年4月。熊本大の近所にある喫茶店で…、 鷲の弟子(民間人)から「乳酸菌の驚異的な威力」を説明された熊本大・太田准教授は…、 「我々研究者は斬新なテーマで研究発表をしないと研究費が出ないのです。あなた(民間人)の乳酸菌を研究テーマにさせて下さい!」

民間人は、大学の教授先生に懇願されたので、乳酸菌の入ったペットボトル(その写真)を太田准教授に手渡した。

そのとき、太田准教授は鷲の弟子に、 「この乳酸菌の研究を世に出す時は、あなたに報告し、あなたの許可をもらいます。勝手なことはしません!」 と言って、頭を下げた…。

「あの民間人の話が本当なら、乳酸菌で万能細胞ができる!」 そう確信した太田准教授は、早速、実験を開始する。

万能細胞づくりは簡単だった。 ヒトの皮膚の真皮細胞片を乳酸菌液に漬けておくだけで、万能細胞らしきモノがドンドンできる。ジャンジャン増えていくのだ…。

太田准教授がソレに200回以上も成功したかどうかは分からないww がー、ソレを学術論文にするには、ひとひねりもふたひねりもしなければならない。

ところが太田准教授は、ひねりすぎてー、「ヒトの皮膚細胞のなかに乳酸菌を組み入れたら万能細胞が出来た!」などという曲球(くせだま)を投げてしまった。

学術研究のドロドロ世界も野球と同じで、投手がダメでも捕手のリードで何とかなる。

で、太田投手のインチキな変則球を見事に受け止めた名捕手がいた。

名前は丹羽仁史。この人物は現在、天下の理研の最重要人物である。

というのは、丹羽仁史こそがSTAP細胞の研究の現場で小保方晴子を助手にして「STAP万能細胞」の作製に関わってきた主役だからだ。

世間は「小保方叩き」に躍起となっているがー、小保方嬢は単なる看板娘(あるいはトカゲの尻尾)だ。 (記事)

どうであろうか?↑ 太田准教授は「乳酸菌のことはズブの素人ですが…」と言い,ワシの弟子(熊本在住)に,「その乳酸菌液を分けて下さい!」 と懇願した。これが「STAP騒動」の発端である。

その後,太田准教授は,「その乳酸菌液を熊本大学院時代から親しかった丹羽仁史博士に渡した!」 「理研の本社にも行った!」 と,福岡の調査会社に証言している。

以上が,コトの真相である! (記事)

STAP細胞つぶしの異常さは,異様である。 この異常さ,異様さは今も続いている。

そのウラの意図は…, 万能細胞が乳酸菌液で簡単に作れる! となったら… 故・笹井芳樹博士が何回も主張したように… 「特定の遺伝子を入れるiPS細胞のように,がん化の恐れがない!」 となって,巨大な予算を喰う「iPSプロジェクト」はツブれる。

だっからSTAP細胞は異常なほどに叩かれる! と

 

小保方氏については、
早くからYES/NOで,
信憑性がないと分かっていましたが、
上の記事をみると、飯山氏はどうやら、
乳酸菌に耳目を集めたくてこの話を書かれたようです。
でも、もしこれが本当なら、
飯山氏は、そのプロジェクトを進めるべきだったし、
そのためには情報のダダ漏れはしなかったのではと思ってしまいます。
何故それをしなかったのか?
「人間は癌では死なない! 癌の治療によって病院で死ぬのだ。」
というような現代医療に関する氏のスタンスから来ているのか、
とも考えましたが、小保方氏を擁護するところからそれはなさそうです。

まぁ、EPS細胞やiPS細胞といっても、
現代医療の対症療法の一環ですので、
私達は実はあまり評価しておりません。
というのも、組織や臓器がダメになるのは、
老化を除いては、その人の生活態度によるのであり、
仮に再生した臓器・組織を高額な費用で入れ替えても、
すぐまたダメになると予想されるからです。

スタップ問題についての正しいアプローチは、
北大を追われた地震学の島村英紀教授の次の考察ではないでしょうか。
巨大科学が「肥大科学」になってしまった日本
私も先超古代史論の終焉おいてお話ししましたが、
研究者というものに必要な資質は
大胆な構想と専門分野から逸脱しない謙虚さ
なのではないかと思われます。
その点飯山氏は饒舌すぎ、
また、天皇や日本古代史についての見解もまゆつばでは?maxresdefault

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA