ネットで飛び交う情報(3)

「出自が怪しい」

先日、信憑性がNOと出た人たちを列挙しましたが、
今日はその中から、
国際ジャーナリストの中丸薫氏を取り上げてみたいと思います。

この方、明治天皇の孫と自らを称しており、
また、クレオパトラや推古天皇などの生まれ変わりとも称している」
そうです。
どこぞの新興宗教の教祖じゃあるまいし、
何もそこまで出自をひけらかさなくてもいいのに、
という点がまず怪しい(写真はウィキペディアより)。

Meiji_Emperor

さらに、オフィシャルサイトをみると、

【3月22日】 3月26,27日の両日にヒカルランドパーク主催の「もう隠してはおけない!日本とイスラエルの超むすび」が開催されます。 第一部 日本とユダヤと四国のあまりにも不思議な関係 2016年3月26日(土) 13:00~18:45 杣浩二、 香川宜子、エリ・コーヘン、アビグドール・シャハン、喜納昌吉各氏 第二部 ユダヤとイエスの《元つ国NIPPON》という不思議 日時:2016年3月27日(日) 10:00~20:00

などの記事があり、
いわゆる日ユ同祖論がベースになっているようです。
ですのでこの方、
超古代史論を基に自己のアイデンティティを築かれているようです。
この点については、私の
超古代史の封印を解くIII(2015年筆)
超古代史の封印を解くII(2014年筆)
を参照していただければすぐ間違いとお分かり頂けます。

K2Oの新井氏について言ったことを、
そのまま氏にも送らざるをえません。すなわち、
「日本古代史についての上記のような誤解は、
ある意味氏のアイデンティティに関わるものであり、
それは、あまりにも「日本」への思い入れが激しいという点で、
皇国史観の裏返しではないか」
という点です。

それに、仮に明治天皇の孫というのが本当だとしても、
明治天皇自体正統性がなく、
その父の孝明天皇も含めて、
薩長により暗殺されたという結果が、YES/NOで出ております。
大体、奈良朝以前のすべての倭王は大陸・半島勢であったこと、
また大正天皇・昭和天皇の血筋もつながっていないことを考えると、
氏の拠り所は、すべて崩れ去っていくといわざるをえません。
孝明天皇と明治天皇については、 現代は陰謀論の時代
大正天皇と昭和天皇についてはここを
日本人が知らなくてはならない本当の昭和史

ですので、中丸氏には、
明治天皇の虎の威などもう通用しないよ
ということを分かってほしいですね。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA