天界の加護があれば

「断食しながら応援です

130000872921216130189

(出典希望の虹と鳥イラスト♪

昨日は一日断食しながら、
ひたすら地震のニュースをみていました。

熊本の状況は、16日夕方のニュースによると、
震度5弱が14日から14回。
まさに2時間おき位に強い揺れが続き、
震源は北東方向へも移動しつつあるようです。
気象庁の会見で目立つのは、
「過去に経験したことない、今後の見通し立たない、引き続き注意」
などと、もうあきらめたたような言ばかり。
被害の全貌がさらに拡大する中、
現地では大雨による二次災害も心配されているようです。

ところで、東日本大震災に際しての、
以下のお二人の方の体験談をご覧ください。

今回の震災で大津波にのみこまれましたが、不思議なことに身体が浮いて高台の上に立つことができました。その後ガレキや人が流れてきて、雪の寒さと火事で何度も死を覚悟しましたが、助かりました。

5日後地元の避難所にたどり着くと、家族もみな無事でした。家もあの地震でありながら本が数冊倒れた程度、壊れたものもなく、津波が来たのに我が家のまわりには来ませんでした。隣近所は一階は全滅で、畳や家具類が外に出ている状態です。車は一台流されましたが、その他は大丈夫でした。

2月に「スーパーストリーム」を受け、その後毎晩「DVD」を見て聴いていました。このために助かったと思っています。宮城県亘理郡M・Y様

 

今回、家族も家もすべて無事でした。大津波は私たちの部落の手前で二手に分かれ、この集落には来なかったのです。いろいろ受けていたせいだと思います(談)福島県相馬市S・T様

M・Y様にはセミナーでお会いしましたし、
S・T様とは、何回か電話相談でお話ししましたので、
到底作り話でないことは確信を持っていえます。

こういう話、私が初めて接したのは、
塩谷信男著「自在力」 (サンマーク出版)でもう大分前のこと。
そこでは確かドカ雪で、他の家は被害を受けたのに、
その方の家だけ大丈夫だったという話でしたか。
当時は「あるわけない」と思っていたのに、
現在では自分がそうした力を伝授していることに、
何ともいえない感慨を覚えます。

今回も九州の皆さんを心配しながらも、
すぐ思い浮かぶ5・6人の方々の記録をみてみると、
全員がスーパーストリームを受講、
また、震度が比較的大きくなかった延岡・北九州のお二人は、
サバイバル from カタストロフィも受講されておりました。
天界の力はすべての事象を操っています、
人智をもってするのは当たり前ですが、
人智だけでどうしようもないこと
は、至高の流れに身を任せるのも一つの手なんですね。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA