三重県からのお便りです

「霊は心の中に?」

前回に続き、今回の体験談の中で、
もうひとつネガティブなものをご紹介します。
三重県に住むSさんから、

カードの効力一日だけでした。カードを手で潰すイメージが出てきて、二日目は効力がなくなりました。四六時中身につけていなければならないのでしょうか。昼間は押し入れの中に隠しておきましたが、すると探し当て、潰すイメージが出てきたのです。霊が来なくなる何か欲しい

とのことでした。

11449551

この方、13年以来お使いいただいたのは、
「諸悪防御」(生霊)と、「魂の浄化」(死霊)、
それと今回の「カード」(その人自身に最適のパワー)ですが、
もう三年も霊でお悩みなら、
「超次元の対話」で対処すべきではないかと思います。
一口に霊障といっても、
生霊か死霊か、死霊なら個人にだけ憑依しているのか、
土地建物全体に影響しているのかによって対処が異なるからです。
ただ、受注履歴をみる限り、
ことはさほど深刻ではないこと、
また、昨日のIさん同様、「先立つものが欠如」
されているのかもと思われます。

病気や運気の低下に苦しむケースでは、
もちろん霊障が原因となっている場合があり、
このような場合、
何をやっても根本的な霊的対策がされないと、
すぐ元に戻ってしまうことは、
私どもも多数経験してきました。
ただ、一部の方々では、
いくら霊的マイナスがなくなったとしても、
「いや、まだまだ感じるのでダメ」とか、
「祈祷師にみてもらうと、あと何体残っている」
などとおっしゃって、
なかなか納得していただけないケースも結構あったのです。
まぁ、向こうはそれが商売ですからね。
o0350025010544327218
(出典:源氏物語イラスト訳)

昨日もいいましたが、
実は、こうした人々、
問題を本質的に解決したくない症候群であり、
不幸や病気の原因を霊に転嫁し、
自己の責任を放棄しているケースもままあるようなのです。
みえるorきこえるというのも、幻視・幻聴
であることも多く、こうなってくると、
なかなか取り扱いが困難。
霊も心霊現象も否定しませんが、
とりあえずは、朝早く起きて、
一日を有効に過ごしていただきたいものです。

6847357

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA