南阿蘇から運気UPのご依頼が

「驚くべき体験です」

昨日は、熊本県のUさんから、
3月31日にの一回目に続き、
息子さんの試験合格に関する二回目のご依頼、
遠隔での運気UPを行いました。
1goukaku1
(出典:学心塾 大野校

しかし、この方今回の熊本大地震の被害が集中した南阿蘇在住。
運気UPに先立ち、まずお見舞いを申し上げた所、
「もの凄い揺れだったのは確か、でもさしたる被害はなく、
家の中は花瓶が一つ割れただけ」
とのこと。
また飲食店をやっていらっしゃるのですが、そのお店でも、
「焼酎の瓶が一本割れただけ、それも空の瓶」
という信じられないお話し。
聴いた私達のほうがビックリしてしまいますが、ご本人は、
「守られたんだと思った」
というご感想をお話しされていました。
また、気象庁の会見で本震が前震にクルクル変わった点については、
「TVに出る大方の学者の言うことより、
一人の先生の『これからが危ない』という話に共感し、
警戒心を解かなかったことがよかった」
とのお話しでした。
こういうことが実際にあるのだということを、ご本人の口から直接お聞きすると、
つくづく、「天界の存在」「天界は一人一人をみている」
ということが実感され、
自らも日々身をあらため、
前向きに生きていかねばとの思いが湧いてきます。

で、肝心の息子さんの件、
一次試験は無事通過、
二次試験は身体検査と体力測定が来る7・8日、
これを通過すればその直後に三次試験の面接という日程だそうです。
ここで問題が視力、裸眼で0.2、矯正でも1.0という状態で、
レーシック手術などのお話もあったようですが、
お父さんとしては反対されたということです。
そこでまず全身状態を拝見すると、
前回よりだいぶ改善されているのですが、
百会に気が過剰なのと、喉・気管に違和感、左側頭部の違和感
が感じられました。
百会に気が過剰なのは明らかにプレッシャー。
お父さんが考えられているより、息子さんはデリケートなのだと思われました。

今回の手順も、
・ツボを開いて気の流れをよくする
・全身の筋肉・骨格を緩めて体液循環を改善
・違和感を感じた局所へパワーを送る
まではいつも通り。
具体的な問題については、
・視力の強化
・耳鼻咽喉系のUP
・脳波と心電図のコントロール
・メンタルの強化とストレス耐性の向上
をやり、さらに、背景要因の除去を行いました。
そして最後に、天界への合格祈願。

ご家族から遠く離れて今回の地震をみていた息子さん、
いろいろご心配もあることでしょうが、
必ずや合格して故郷に凱旋
されると思います。src_10887313
(出典:南阿蘇の湧水群めぐり 水の生まれる里を歩く

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA