通販で高級品を買うには

「YES/NOが必須」

引っ越しが来週末に近付いてきましたが、
この際、PC用の椅子を新調しようと思い、
ネットで検索した結果
角度固定リクライニング・座奥調整・ランバーサポート機能の付いた、
以下の三つがよさそう。

・Duke – デューク|OKAMURA 110,000〜260,000円
機能美を表現したアルミフレームラインとハニカムデザインが特徴
ゴツいアルミフレームにハニカム構造の樹脂シェル。
どこかF1カーなんかを思わせるカッコよさがあります。
もちろん見た目だけではなく、すわり心地に細やかな調整機能も搭載。ただしなぜか肘置きだけは固定の模様。
duke

・Ergohuman PRO – エルゴヒューマンプロ|エルゴヒューマン 70,000〜90,000円
高級ワーキングチェアにしてはリーズナブル。そして優れた機能性。
前傾と後傾を使い分けられるワークチェアの優等生。
かなーり深くリクライニングできるので、うっかりそのまま眠ってしまわないよう注意が必要です。ちょっとごつくて空間をとるかなというのが気になる点。
ErgohumanPro

・Gesture – ジェスチャー|Steelcase  140,000〜200,000円
世界6大陸、2,000人以上を対象にさまざまな座位姿勢の調査から誕生。
手描き、パソコン、タブレットにモバイル端末。テクノロジーが発達し使用するデバイスが多用になった現代では、もはや1つだけの姿勢に最適化された従来のチェアではその役目を果たせなくなってきています。そこで考えられたのが、すべての人の姿勢の好みまでにも対応できるジェスチャーチェアです。高機能、快適性、包容力、あらゆる面においてコレを導入すれば間違いなし!と太鼓判を押せる一脚。
いいお値段するのが唯一の欠点。
Gesture

いずれも10万~20万という値段、しかも試座に出かけると半日はかかりそう。
ここはまず、YES/NOでどれが最適かをみることにしました。
結果は、デューク|OKAMURAとジェスチャー|Steelcaseがはるか、
エルゴヒューマンプロはNO。
で、ユーザーのコメントも考慮し、デュークにすることに。
さて、機種がいろいろで何を選ぶか迷っているうち、
中古品でいいのを発見。
ヘッド部分がないものの、定価18万以上のものが54,000円。
明日注文しようということにして、当日みるともう売り切れ。
PID983_LRG

そこで、やむを得ずもう少し検索を続けるうち、
メーカー品ではないものの、新品で機能的には同じ商品を見つけました。
高級チェアは初めてですし、いきなり15万も20万も掛けるのはどうかと思い、
これに決定。YES/NOでみても遜色なし。

K3106858

昔、母が、
「お前は一度買ったオモチャを三回も交換に行って夜店のおじさんを困らせた」
という話を思い出し、
最初はあまり無理しない方がいいだろう
ということにしました。(出典:GAGEX
slide_main_05

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA