東京セミナーを開催しました

「会場がパワースポット化」

昨日は、東京でのセミナー。
11時からは、久しぶりにベテラン会員さんを迎え、神通力の実習。
いちいち指示しなくても、
呼吸法~ワイングラス切り~透視と進みました。
で、その途中で撮影されたのがこれ、
例の球体がお二人の間にくっきりと出現。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の透視ですが、この成績がよくなかった。
三回やったのですが、三人とも2/3しか当たらず、
その見え方もかなりおぼろ。
そこで、室内の放射線量を測ってみると、
γ線で0.05~06、γβ合計で0.11~0.14とかなり高いことが分かりました。
因みに、この日の八重洲通の線量は、γ線で0.08~0.09、
東京首都圏の線量が徐々に上がってきているため、
透視が見えにくくなっていることが裏付けられたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後は、新たにリリースされた、
Newディベロプメントの「発達障害」「統合失調症」がメイン。
一般の肉体的・精神的障害と統合失調との根本的な違いが、
死霊であれ生霊であれ、《憑依》による人格分裂があるかないか、
という点であることをご理解いただきました。
うつ病など「一般的精神障害」や「発達障害」でも霊的要因が絡むことはあるのですが、
それはあくまでも《背景要因》として影響しているだけで、
《人格分裂》にまでは至っていない状態です。
もちろんこれらの患者は《憑依されやすい》病態にあるので、
ここから「統合失調症」へ移行するケースも多々あり、
この点が事態を複雑にしているといえます。
今回の伝授は、これらを踏まえたものなので、有効性がかなり期待できそうです。
で、その実習ですが、
霊やオーラが見える人=憑依されやすい人に「統合失調症」のパワーを送ると・・・、
ものの2・3分で、見えなくなったことから、
この伝授にオーラを強化するパワーが入っていることが実証されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3時以降は、さまざまな問題をYES/NOでみてみました。
そこで分かってきたことをご紹介しますと、
①精神疾患や認知症には、食品等に由来する添加物のデトックスが有効
アミロイドーシスという家畜の脳疾患は、その後牛海綿状脳症~羊のスクレーピーなどと名前を変え、さらに狂牛病として認知されて来ましたが、根本的な要因=飼料に潜む危険性が除去されない限り、今後も増え続けるということです。

②電気ショック療法に代わるものとして、滝行は統合失調症に有効であることを、全員で確認。

③例の球体について、《存在》か《エネルギー》かをみた所、
全員一致で、《存在》2: 《エネルギー》0という結果。
 以前もこれについてお話ししましたが
今回ようやく結論が出たわけです。

この結果を受け、ベテランさんたちも私自身も、
一層気を引き締めて修行に励まなくては
と感じ、
9月には北海道の白竜の滝へ出かける決意を新たに散会しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA