桐生鳴神大滝

「天界と人との距離」

昨日は、桐生市の鳴神大滝で月一回の滝行。
7時頃登山口に着き、登り始めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日の大雨がすっかり上がり、
明るい日差しの中の滝は、今までにない水量。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は、まずお不動様にお参りし、前回までの無礼を詫びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると、もう水を浴びている段階から球体が出現。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後も、今までになくたくさんの球体が出現していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この球体、単なるエネルギーではなく、「存在」という結果でしたので、
今回は、きちんとお不動様にお参りしたのがよかったのでしょうか。
あるいは、従来8時台だったのを早めたのも奏功したのかもしれません。
いずれにしろ、天界の存在は、
気持ちや行いがきちんとしていないと出て来ない
ようです。
また明日から修行に励まなければと、
気持ちを新たに下山しました。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA