生前退位の真相

「甘過ぎる観測」

天皇退位の意向が報じられており、
昨日の新聞では、その理由として、
「慰霊に区切りの思いか」(半藤一利)とか、
「(皇太子と秋篠宮の関係で)国民とのつながりを意識」(放送大教授)
などと、わけのわからない論評が。

で、ネット上では、
先ず右翼の側から、

現在の状態で天皇陛下が皇太子殿下に譲位すると、次の皇太子がいないという事態になります。 もし典範改正となると、女性天皇・女性宮家を認め、愛子さまを皇太子にしようという議論が浮上しないわけにはいきません」
おそるべき天皇、生前退位の真相

という混乱した声が。

次に、左翼の側からは、

皇室典範改正は国会での憲法改正よりも最優先事項、
天皇陛下が生前退位するという事は安倍の任期中、2018年まで憲法改正は出来きなくなるということ。
天皇陛下によって改憲は阻止されました
おしえておしえて。。。

などという、希望的観測そのもといった解釈が。

同じような希望的観測として、

日本という国家は,主権者である国民の代弁者=国会(衆議院と参議院)が全く無力であり,山本太郎がイカに頑張ろうと声がデカイだけのタコ議員でしかなく,最後の最後は天皇のヒトコトで民族的な決断がなされる! そういう国家なのである.このことを今上陛下が知らぬはずはない.日本民族の特性を熟知された上での退位発言!
いずれにせよ,天皇家は背水の陣を敷き始めた.
2016/07/13(水)  退位・譲位は背水の陣

などというのも、全く見当違い。

また、左翼側からは、次のような心配する声も上がっています。

憲法改正→皇室典範改正、安倍さんの思惑通りのシチュエーションです。
現在議論中の憲法改正を早期に終着させ、皇室典範の法改正をするということです。論理としては、「皇室典範の改正が迫っているので、憲法改正について足早に議論を進めていく」とかの口実にする
天皇生前退位は憲法改正への布石?皇室典範改正の陰謀説!

いずれも真偽のほどはハッキリしないといえますが、
YES/NOでみてみると、やや誇張はあるものの、
次の記事が最も信憑性が高いという結果に。
「生前退位」って何?水面下で、悠仁待望論がそんなに強いのか?!
要するに、天皇家の莫大なマネーの跡目争いには、
一定の決着がついているということです。
パラオだのフィリッピン訪問なども、
この金塊に絡むものだったという説もあるくらいなのです。

大体、敗戦に伴ってこの国が揺れ動いていたときには、
昭和天皇退位論も唱えられ、
その急先鋒だった東久邇宮は宮中勢から恨まれ、
自殺を余儀なくさせられている。
で、のうのうと居直った昭和天皇はじめ宮中勢は、
「昭和天皇独白録」などという改竄本で、
責任を東條その他にかぶせたわけです。
この追及はアメリカ極東戦略の転換によって途中で打ち切られ、
軍・産・官すべての分野で旧体制が温存されたことが、
戦後の最大の問題といえるのです。詳しくは、以下の本を

41VP1B978QL__SX286_BO1,204,203,200_
41s-Wpp4J8L__SX336_BO1,204,203,200_

それに、
皇后は日清系列、添加物だらけの食品で大儲けする連中が、
国民ことなど考えるわけないでしょう。

002_カップヌードルの差ch

また、皇太子妃はチッソ水俣系列、
同じように公害を垂れ流してきた企業です(写真もここから)。

583294fc0a260942a8504d5b82f224dd

さらに秋篠宮は、出生に疑惑がある上、件の札付きだったそう。
この人たちに、何の期待をするというのですか。
とにかく、
薩長藩閥政府がでっち上げた皇国史観
から脱却しない限り、この国に未来はないといえるでしょう。

2000px-Imperial_Seal_of_Japan_svg
(出典:Wiki)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA